【第6波蔓延防止措置への対応】
当店は感染対策認定店として
都の要請に従い 21時まで時短営業
酒類提供は20時まで
タイムテーブルも変更いたします
(2022年1月20日付 Jan.20th)

デイリーレポート

タイトルチューンも出来て素晴らしいアルバムになりそうですよ!!乞うご期待!!

タイトルチューンも出来て素晴らしいアルバムになりそうですよ!!乞うご期待!!

Kyoko

2021年12月03日 金曜日

0 コメント

▶昨夜は《デビット・ブライアント トリオ》の「BSJSレーベル」第8弾のライブレコーディングでした。メンバーは、デビット・ブライアント(pf) マーティー・ホロベック(b) 石若駿(ds) さん。レコーディングにちょうどいいお客さまがいらして下さり、良い雰囲気の中でミュージシャンも気持ちよく演奏することが出来ました。このトリオは、初夏5月にも南青山店でレコーディングをしているので、三人が両録音の中から選んで作品にします。リリースは来年の春になると思います。石若さんは多くのレコーディングに参加していますが、このトリオは大好きで、出来上がりをとても楽しみにしているようです。デビットさんも向こうで多くのレコーディングに参加していますが、自分がリーダーの作品は初めて。ぜひBSレーベルから出したい、とのことで昨年早い時期にお話がスタートし、ようやく録音できました。だからとても喜んでいました。
▶演奏曲は彼のオリジナル曲がほとんどです。作曲の才能もありどれも流れの良い曲で、とても良かったです。1曲だけピアノソロでセロニアス・モンクの「Sweet Lovely」を演奏しましたが、それがなんとも言えない良さでした。アルバムタイトルもすでに決めていて「Higher Intelligence(より高い知性)」になるとのこと。演奏はピアノとドラムスの音の会話から入り、それが終わるとベースが入り、トリオになって音の会話を繰り返して終わる…演出力の素晴らしいライブステージで、お客さまも皆さん大満足のお顔で聴き入っておられました。お帰りにはデビットさんも皆さんに”ありがとう”と何度もお礼を言っておられました。デビットさんも日本語がだんだん上手になっているのは、きっと4歳のお嬢さんがいるせいかもしれません。「Higher Intelligence」楽しみです。
▶1st.set…デビット・ブライアント作♪Coat Of Arms、デビット・ブライアント&曽根麻央共作♪Kite Flying、♪New Song no name、デビット・ブライアント作♪Nita、デビット・ブライアント作♪Avitas。
▶2nd.set…
デビット・ブライアント作♪Deep Sea Diver、デビット・ブライアント作♪Pinot And Imo、ワインのピノと芋焼酎のことでデビットさんのお気に入りのお酒だそうです。ソロピアノでTモンクの♪Sweet Lovely、デビット・ブライアント作♪Murray Steps、アンコール曲はデビット・ブライアント作のタイトルチューン♪Higher Intelligence でした。

Comments are closed.