【Go To BODY&SOUL キャンペーン】終了
長い戦いになりそうなウィズコロナの時代
元気も勇気も癒しもライブジャズの中にあります。
共に頑張りましょう。応援よろしくお願い致します。
Under the ’with corona' circumstance,
Let's do our best together with the power of live jazz.
(2020年11月1日付 Nov.1st)

デイリーレポート

リラックスしてチャーミングな気持ちいいステージ

リラックスしてチャーミングな気持ちいいステージ

Kyoko

2020年10月28日 水曜日

0 コメント

▶マーヤさんはこれまで週末のライブがほとんどでしたが、今回は週初めの火曜日なり、やはりいつもより聴き手は少なかったです。《グレース・マーヤ弾き語りトリオ》サイドメンは 楠井五月(b) 山田玲(ds) さん。リズム隊がしっかりしているのでマーヤさんは安心してビールを飲みながらのステージでした。昨夜はいらした女性ファンの方も一緒にビールを飲んで、皆さんリラックスして楽しんでおられました。
▶選曲はジャズ〜ポップスと幅広く、お馴染み曲を取り混ぜて演奏。粒の揃ったピアノサウンドがとても気持ち良かったです。中継配信も当店とは別にご自分でなさっていました。人懐っこいマーヤさんはすぐにお客さまと仲良くなります。彼女はちゃんと目を見て話すので、よけいチャームングなのです。久しぶりにいらした男性のお客さまが「僕はこうゆう女性と結婚したかったなぁ」とポツリと言ってましたよ。マーヤさんモテますね。
▶1st set…H.カーマイケル♪Skylark、M.デイビス♪All Blues、シャーデーの♪Kiss of Life…ドラムがカッコいいリズムを刻んだマーヤさんアレンジ。A.C.ジョビン♪Corcovado、ミュージカル映画「メリー・ポピンズ」の♪Chim Chim Cheree、A.C.ジョビン♪One Note Samba、♪Autumn Leaves…英語とフランス語で。
▶2nd set…インスト演奏スタンダード曲♪I Love Being Here With You、M.デイビス♪Blue in Green。ここから弾き語りでH.シルバー♪Peace、ビリー・アイリッシュの♪Bellyache、ボサノバ曲♪Recado Bossa、「オズの魔法使い」から♪Over The Rainbow…バースから歌われました。マーヤ作♪Sad Samba、スタンダード曲♪Bye Bye Blackbird、アンコールはC.ポーター♪I Love You でした。

Comments are closed.