【Go To BODY&SOUL キャンペーン】終了
長い戦いになりそうなウィズコロナの時代
元気も勇気も癒しもライブジャズの中にあります。
共に頑張りましょう。応援よろしくお願い致します。
Under the ’with corona' circumstance,
Let's do our best together with the power of live jazz.
(2020年11月1日付 Nov.1st)

デイリーレポート

チャーミングでオシャレなトリオサウンドとステージ

チャーミングでオシャレなトリオサウンドとステージ

Kyoko

2020年10月24日 土曜日

0 コメント

▶ひかりさんはサラブレッドが大好きで競馬場にも「ウィンブライト」に会いに行きます。馬の絵も書いていて当店の常連さんがお買い上げになってご自宅に飾っているようです。その名を冠したユニット《Win Brightトリオ》、メンバーは 田中菜緒子(pf) 市原ひかり(tp,vo) 伊藤勇司(b) さんです。ひかりさんと菜緒子さんとの相性も良く伊藤さんのベースサウンドもとても綺麗。ひかりさんのボーカルも、日本人には珍しい肩の力が抜けていて心地よい、洗練されてオシャレなトリオサウンドです。選曲も良く、私も楽しませていただきました。外は雨…雨で寒いと、よけい外出は控えられているようです。お客さまが戻ってくるのはいつになるのでしょう。
▶1st set…ジミー・ヴァン・ヒューゼン作♪I Thought About You、田中作♪Appreciation (感謝)…ひかりさん吹き語り。ベニー・ゴルソン♪Stable Mates…ひかりさん歌う、Stable Matesは「厩舎の友」でしょうか、このユニットらしい選曲ですね。シンガー マイケル・フランクス作♪Antonio’s Song…ひかりさん歌う。ホレス・シルバー♪Filty McNasty。
▶2nd set…♪Monk’s BD (Birth Day)…モンクの誕生日に出来た曲、ちなみにセロニアス・モンクの誕生日は1917年10月10日生誕102年。伊藤勇司作♪五月雨 (さみだれ)、ベニー・グリーン♪Phoebe’s Samba…ベニー・グリーンさんは、当店六本木時代、来日のたびに遊びに来たジャズ・メッセンジャーズに18歳で抜擢されたピアニストです。サミー・ファイン♪I’ll Be Seeing You…ひかりさん歌う。映画「いそしぎ」よりジョニー・マンデル作♪The Shadow Of Your Smile…ひかりさん歌う。アンコールはジミー・ヴァン・ヒューゼン♪It Could Happen To You でした。

Comments are closed.