【Go To BODY&SOUL キャンペーン】終了
長い戦いになりそうなウィズコロナの時代
元気も勇気も癒しもライブジャズの中にあります。
共に頑張りましょう。応援よろしくお願い致します。
Under the ’with corona' circumstance,
Let's do our best together with the power of live jazz.
(2020年11月1日付 Nov.1st)

デイリーレポート

迷走台風の冷たい雨で週末の寂しい客席

迷走台風の冷たい雨で週末の寂しい客席

Kyoko

2020年10月11日 日曜日

1 コメント

レポートブログは今週中はお休みです(中継配信は観ています)
▶週末10/10(土)の出演者は、チャリート(vo)さんバッキングは ユキ・アリマサ(pf) 楠井五月(b) 海野俊輔(ds) さんのトリオ。迷走台風がまだウロウロしてて冷たい大雨でお客さまは数名だったようです。出演者たちも帰宅に支障がないよう早めにステージを終わり中継時刻にはほとんど終わっていた、ということで私も聴き逃しました。演奏曲は、
▶1st set…インスト演奏で♪How My Heart Sings !。チャリートさん入って♪Cheek to Cheek、♪I Concentrate On You、♪Waltz for Debby、♪Imagine、♪Falling In Love With Love。
▶2nd set…♪Dearly Beloved、♪The Meaning of the Blues、♪East of The Sun、♪When Summer Comes、♪East of The Sun、♪Blue Skies。

コメント 1件

  1. コシ says:

    トータル六名でしたので、贅沢な「プライベートライブ」として楽しみました。
    チャリートさんで初めて聴く名曲「イマジン」、そしてオスカー・ピーターソンの「When summer comes」をピアノ伴奏だけで聴かせてくれたのはシビれました!