お店独自の【Go To BS キャンペーン】開始 !!
ライブジャズの灯を絶やさないために…
感染リスク対策を一層強化して営業中です
応援よろしく願いします
BODY&SOUL's own [Go To BS campaign] has started !!
Under the ’with corona' circumstance,
We're open by further strengthening infection risk measures.
(2020年10月1日付 Oct.1st)

デイリーレポート

45年ぶりにお会いできたいわば彼のジャズの「原点」

45年ぶりにお会いできたいわば彼のジャズの「原点」

Kyoko

2020年08月04日 火曜日

1 コメント

▶昨夜は石田さんが選んだサイドメンバーでの2回目のトリオで、前回とはベースが変わっています。《石田衛リーダートリオ》石田衛(pf) 須川崇志(b) 中村海斗(ds) さん。私がレポートとかコメントで、石田さんのお父様は当店が百人町で誕生したころの昔の常連さんで、石田さんは幼少時からジャズを聴いて育ったのでしょう…」と時々書いてきましたが、なんと!そのお父様ご夫妻がいらっしゃいました。45年ぶりの再会でした❢ が(パンの勉強に渡仏して帰国後の今もパン屋さんをやっておられます)ほとんどお変わりなくて、私はすぐに分かりました。そして息子さんの演奏を熱心にお聴きになっておられました。お客さまは少なかったのですが、ジャズ好きで詳しい常連の方に「レベルの高い演奏で来て良かった」とお褒めに預かり、私としても嬉しく思いました。
▶須川さんはベースの役割をよく心得たツボを得た演奏で気持ちよく、海斗さんも周りの音をよく聴いて素晴らしいサポート。優しい顔をしていてまだ少年の面影があって(まだ高校を出たばかりでバークリー留学が決まっていますがコロナでペンディング中です)素直に育っているのが分かります。ドラミングも素直でタッチがよいのでこの先が楽しみです。昨夜は髪の毛を縛っていてとても可愛かったですが、立つと大きいのでびっくりします。色んな意味で私の気持ちが和む素晴らしいトリオサウンドでした。次回のこのトリオは、秋11/17(水)に決まりました。皆さまぜひお聴きになって下さい。ジャズ好きならきっとファンになりますよ。
▶1st set…石田衛作♪チャッチャー、石田作♪ピアタム、古く100年以上前に活躍したアーヴィング・バーリン♪How Deep Is The Ocean ?、石田作♪Leo、石田作♪Deflation Spiral Blues (デフレ・スパイラル・ブルース)。
▶2nd set…石田作♪さんぽ、ジム・ホール♪Careful、W.ショーター♪Paraphernalia、ジューリー・スタイン♪People、ジェローム・カーン♪All The Things You Are、アンコールは「社歌」♪Body and Soul でした。

コメント 1件

  1. 石田信 says:

    久しぶりに聴いた生演奏、やはりいいですね。音楽とジンそして京子さんにお目にかかれ心地よく酔いました。美味しくボリュームたっぷりの料理にも満足です。ありがとうございました。
    「身も心もジャズ」一気に読みました。
    いろいろ思い出しましたが交友がすごいですね、垂涎です。
    コロナコロナで大変ですが私もケセラセラで行きます。So whatもいいかも。
    また伺います。それと本にあった伊藤君子さんの出身地ですが淡路島ではなく小豆島だと思いますが?小豆島に従兄弟がいて伊藤君子さんが話題にのぼったことがあるので覚えています。