【“50周年の夏” 特別企画 目白押し】
7月末~8月~9月まで
“ジャズ専門店”ならではのステージ
ここは人生を豊かにする“サードプレイス”
8月スケジュール更新/公開
(2024年7月1日付 July 1st.)

デイリーレポート

津軽弁ヴァージョンの新曲も披露されて楽しい夜

津軽弁ヴァージョンの新曲も披露されて楽しい夜

Kyoko

2015年08月29日 土曜日

0 コメント

▶肌寒い日が続いていますね。そんな金曜日の夜は、なぜか地方からのお客さまが多数で数組もいらして、初めて聴くペコちゃんの津軽弁バージョンを大層楽しんでいらっしゃいました。伊藤君子(vo)さんの今月のバッキング・メンバーは、田中信正(pf) 坂井紅介(b) 広瀬潤次(ds)さん。
▶ペコちゃんは急に寒くなったから、と珍しく黒のタキシードスタイルのジャケットを着て登場でした。津軽弁バージョンのアルバム第2弾のレコーディングも終わり、10月23日の「津軽弁の日」に行われる青森のコンサートに合わせての発売になります。アルバムでは、津軽三味線もゲストで参加されているそうです。出来上がりが楽しみですね。昨夜はその中からの曲も披露されました。
▶1st.stage…ピアノトリオ演奏で♪Beartiful Love…私はこの曲を聴くといつも「高校三年生」という昔の曲に似ていると思うのですが、逆にこちらのほうが古くて1931年に作られた曲です。ペコちゃん登場まず季節もの♪September In The Rain、♪Can’t Help Lovin’ Dat Man、B.バカラックの曲D.ワーウィックが歌っていた♪What The World Needs Now Is Love、♪Blue Moon…この津軽弁バージョンは私も初めて。難しい言葉を良く発音出来るなとまた感心。
▶実はこの曲はちょうど3年前の8月末「ブルームーン」の当日に(ブルームーンというのは1ヶ月に満月が2度見られるその2回目の満月のことだとある人から聞いて)私がペコちゃんに電話でリクエストして快く応えてくれたことを思いましました。ちなみに、もう2,3年経たないとブルームーンは見られないそうです。♪So Many Stars…ペコちゃんがMCでお客さまに、星空の綺麗なところを聞くと、九州が綺麗ですよ、と熊本からいらしたご夫婦の答。ペコちゃん自身は、宮崎県の小林が綺麗だと聞いて行った時は、残念ながら曇り空だったそうですが。♪On A Clear Day、 ♪Evergreen、津軽弁バージョン♪Come Rain Or Come Shine…選曲がいろいろ繋がっていますね。
▶2nd.stage…♪Follow Me…いつもは最後に歌うのが恒例ですが、地方からいらしていて最後まで居られない方のために最初に歌われました。お客さまを大切にするペコちゃんならではの心配りですね。M.ナシメント♪Bridges。ここからは津軽弁バージョン♪Over The Rainbow、♪My Favorite Things、♪Save The Last Dance For Me(ラストダンスは私に)…この津軽弁が面白くて客席から笑いが出ました。皆さまよくご存知の♪What A Wonderful World、6/8拍子の♪Summertime…で明るく終りました。田中さん、坂井さん広瀬さんのサポートも素晴しく、坂井さんのベースによる「津軽三味線風のソロ」も絶品でした。

15082803150828051508280415082801

 

Comments are closed.