デイリーレポート

メリハリの効いた気持ちのいいサウンド

メリハリの効いた気持ちのいいサウンド

Kyoko

2019年06月06日 木曜日

0 コメント

▶水曜日は「ノー残業デー」でウチとしてはこの施策を歓迎していたのですが…最初だけだったようで今はノー残業デーはどこへやらのようですね。そんな水曜の夜、ベテランギタリストの井上智さんのギターカルテット。今回はピアノが替わって、国立音大を主席で卒業した 武本和大(pf)さん、リズム隊は変わらず、大ベテランの 増原巌(b) さんと、NY時代に知り合って井上さんが「絶対にこのドラマーと一緒に演奏したい」と思ったいうドラマー 高橋信之介(ds) さん。若い武本さんは初共演でしたが、堂々としたピアノで、メリハリのはっきりした気持ちの良いサウンドを楽しみました。若い人は吸収力が早いのでどんどん成長していくので楽しみです。ベースの増原さんが手に包帯をしているのでお聞きしたら「ジスト二ヤ」という障害で、脳からの命令を指が聞いてくれなくなり思うように動かなくなる病気で、ピアニストやギタリストがよくかかるのだそうです。早く治ることをお祈りするばかりです。
▶1st stage…サム・ジョーンズ♪Bittersweet、サミー・カーンの詞スタンダード曲♪I Should Care、井上作♪Monk The Things、リチャード・ロジャース♪My Romance、井上作♪55。
▶2nd stage…井上作♪Going Home Whistle、グラント・グリーン♪Jean De Fleur…ハードバップのファンキーな感じの曲、♪Theme from “M*A*S*H”…1970年のブラックコメディ医療ドラマ「マッシュ」から、ジミー・マクヒュー作井上アレンジ♪I’m In The Mood For Love、井上作まだ仮名ですが♪Latin Song、アンコールは♪There Is No Greater Love でした。

1906050119060504190605081906050919060501019060502190605071906050619060503

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です