デイリーレポート

ほぼ満席のファンで盛り上がった緊張感あふれるピアノ

ほぼ満席のファンで盛り上がった緊張感あふれるピアノ

Kyoko

2019年05月16日 木曜日

0 コメント

▶昨夜は若井優也さん率いるトリオのNewアルバム「Will」の発売記念ライブでした。ちょうど前日に出来上がって納品されたばかりの湯気が出ているアルバム。店内はこのトリオのファンでほぼ満席で、皆さん新しいアルバムを楽しみにされていらして盛り上がっている感じでした。メンバーは、若井優也(pf) 楠井五月(b) 石若駿(ds) さん。このアルバムは、若井さんの世界を表現するアルバムですが、このメンバーでライブ録音を2回ほどして、その中から若井さんが7曲選んでアルバムタイトルも若井さんが決めました。「Will」=音楽評論家の中川ヨウさんがライナーノーツで「美しき意志」と訳してくださいました。素敵、さすがですね。若井さんの感性が凝縮された「Will」ぜひご本人からサイン入りでお求め下さい。
▶若井さんと楠井さんは、若井さんが大学のときからの知り合いで、二人ともピアノもベースもドラムスも演奏し作曲・編曲もされます。石若さんは、天才少年の名をほしいままにする何でも出来るドラマーで、現在は引っ張りだこで超多忙の日々。そんな三人が意気投合して組んだでいるトリオです。お客さまも大満足の発売記念ライブで、アルバムもたくさんお買い上げいただきました。これからも応援よろしくおねがいします。
▶1st stage…ショパンのエチュード(練習曲)作品10♪Etude Op.10 No.6、楠井五月作♪Spring Has Sprung With A Little Melancholy (春は少し憂鬱だった)。以下はアルバムには入っていません、スタンダード曲♪Blame It On My Youth…私の好きな歌。シダー・ウォルトン♪Bolivia、当店にも時々出演されたシャイ・マエストロさんの♪Now River, New Water。
▶2nd stage…D.ブルーベック♪The Duke、♪Will Part 1. Part 2, Part 3…1 は人間の意志,
2 は普通の曲.3 は北海道の大自然のに畏敬の念を感じて作曲されたそうです。アルバム収録曲です。石若作♪Old Friends II。スタンダード曲♪All of Me、アンコールは♪Guess I’ll Hang My Tears Out to Dry (涙かわくまで)…ボーカル曲です。

190515051905150719051506190515031905150419051502190515011905150819051509

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です