デイリーレポート

映画音楽特集にお客さま皆さん顔がほころんで…

映画音楽特集にお客さま皆さん顔がほころんで…

Kyoko

2018年12月01日 土曜日

0 コメント

▶11月の最終日、トリはペコちゃん(伊藤君子さん)で、昨夜のバックピアノは名古屋が活動拠点の 後藤浩二(pf) さんと、ベースは坂井紅介さんが体調を崩してピンチヒッターで 楠井五月(b) さん、ドラムスは ペコちゃんのダンナさん 海老沢一博(ds) さん。ボーカリストからコールの多い美しいピアノに乗って、ペコちゃんは本領発揮。丁寧なステージを繰り広げました。ペコちゃんは、良い歳の重ね方をしている代表選手のような人で、声も衰えず美しくて(もちろんボイストレーニングをしっかりやっています)新曲にもトライするなど、若さはきっと向上心の賜物です。私はいつも感心しています。
▶1st.stage…ピアノトリオ演奏で1曲演奏後ペコちゃん黒のビロードのワンピースに白のパンツに黒のピンヒールで登場、元はミュージカルの挿入歌スタンダード曲♪Sometimes I’m Happy、テイクファイブで有名なポール・デスモンドの♪Glad To Be Unhappy、ミルトン・ナシメント♪The Bridges、映画『「大地は怒る(Green Dolphin Street)」のテーマ曲スタンダード曲♪On Green Dolphin Street、スティングの♪Fragile、津軽弁バージョン♪Come Rain or Come Shine、英語で♪You’ve Got A Friend。
▶2nd.stage…後藤作♪アップテンポのとても美しい曲をインスト演奏。ペコちゃん登場、ここから映画音楽特集でした。「風の囁き」からM.ルグランの♪Windmilles Of Your Mind、同名映画「酒と薔薇の日々」から♪The Days Of Wine And Roses、映画「いそしぎ」のテーマ♪The Shadow Of Your Smile、邦題「追憶」のテーマ♪The Way We Were。C.ポーター♪Love For Sale、邦題「慕情」のテーマ♪Love Is A Many Splendored Thing。美空ひばりシリーズから♪愛・燦・燦。津軽弁バージョン♪Save The Last Dance For Me、アンコールは♪Somewhere。お帰りになるときのお客さまの顔が皆さん明るくなったような感じがしました。

181130031811300818113005181130041811300218113001181130012

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です