デイリーレポート

メロディアスな演奏に根強いファン和やかな店内

メロディアスな演奏に根強いファン和やかな店内

Kyoko

2018年11月28日 水曜日

0 コメント

▶リリカルでメロディアスな演奏が人気のピアニスト福田重男(pf)さんの、今月昨夜ののベーシストは二人より一世代若い 金森もとい(b) さん。ドラムスはレギュラーの奥平真吾(ds) さん。金森さんはこのトリオ初めての参加でした。当店でも他のバンドに参加したりリーダー出演もされたりしていますが、とてもしっかりした確かなベースで、福田さんのオリジナル曲もしっかりサポートされていました。
▶1st.stage…ボーカル曲♪Everything I Love、福田作♪Portrait of Undercurrent、福田作♪Rachel’s Lament、バラード♪My ship、福田作♪You Can Take You Can Give、福田作♪Pritty Blues…NYにレコーディングに行った時ロン・カーターさんと一緒で「なんだかかわいい人だ」と思って書いた曲だそうです。
▶2nd.stage…福田作♪Memories…亡きお母様に捧げた曲。♪Pashnation Rhythm、D.ガレスピー♪Birk’s Works、ボーカル曲♪Nobody Else But Me、福田さんのヒット曲♪Go Ahead Nigel、アンコールは♪Someone To Watch Over Me。サイド面を入れ替えて毎回新鮮な彩りで演奏される「福田トリオ」には、当店でも根強いファンが付いていて、ファン同士が皆さん顔見知りになっています。ぜひお仲間になってくださいね。ライブを聴くのがもっと楽しくなりますよ。

181127021811270418112705181127071811270118112703181127010

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です