デイリーレポート

前回聴けなくて…期待通りの気持ちいいジャズを堪能

前回聴けなくて…期待通りの気持ちいいジャズを堪能

Kyoko

2018年04月11日 水曜日

0 コメント

▶日本よりもNYでの生活が長い大野俊三(tp) さん、今回の半年ぶりの帰国ライブのバック陣は 野力奏一(pf) 古木佳祐(b) 山田玲(ds) さん。自然体で、透明感のある美しい音色で、演奏される曲も流れるように聴きやすい曲で、とても気持ちのいいライブでした。
▶1st.stage…アップテンポの♪First Step、ジャズ・アレンジの♪おぼろ月夜、スティングの♪Fields of Gold…これは野力さんのアレンジ、大野さんはお気に入りのようでした。♪家路…トランペットが美しい音色で歌っていました。
▶2nd.stage…♪April Moon…野力さんエレピで。♪Sea Breeze、♪Alone Not Alone…この曲は3.11大震災の後東北地方に行って惨状を見て、一人ぽっちと思っている人が多かったように思って作曲した曲、ミルトを付けて押さえた演奏でした。♪MU-SA-SHI…野力さんエレピで大野さんはミルトを付けて演奏、アンコールは野力アレンジの♪Dreamer…とても音楽的で新鮮に感じた演奏でした。
▶昨年の11月の日本ツアーの時には、私はNYに行っていて聴くことが出来なかったので今回とても楽しみにしていました。期待通りの気持の良い演奏で、私にとっては至福の時間でした。

180401001180401002180401005180401004180401003180401006

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です