デイリーレポート

満席で聴きたかった「これがジャズ」というサウンド

満席で聴きたかった「これがジャズ」というサウンド

Kyoko

2017年05月17日 水曜日

0 コメント

▶レイモンドさんのリーダー・クァルテット、レイモンド・マクモーリン(ts) 片倉真由子(pf) 粟谷巧(b) ジーン・ジャクソン(ds) さんという、いわば彼のレギュラーメンバーが揃いました。粟谷さんは札幌が本拠地なので、このメンバーが揃うのは年に1,2回。彼のレギュラーというより、多分当店でも私がお勧めしたい「これがジャズだ」というサウンド・ユニットの一つ。昨夜は、インターネットラジオのハイレゾ放送、当店の冠の付いている2時間番組【BODY&SOUL A Wonderful Jazzy Night】の収録も行われました(昨夜の分のオンエア日程は追ってツイート致します)
▶1st.stage…シダー・ウォルトン♪Hindsight、レイモンド作♪Jammin With Jesus、バラード♪My One And Only Love、レイモンド作♪For My Brother Andy。
▶2nd.stage…ハンク・モブレー♪This I Dig Of You、エルビン・ジョーンズ作ジャボン・ジャクソン(ts)アレンジの♪Three Card Molly、レイモンド作バラード♪Only By The Grace of God、レイモンド作♪Spiritual Journey、アンコールはレイモンド作アップテンポの♪All of A Sudden。客席は寂しかったですが、ほとんどの皆さんコアなジャズファン。メンバーもとても楽しんで演奏されていて気持ちが良かったです。

1705160817051601170516071705160217051609

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です