デイリーレポート

素晴らしいバックトリオの演奏を楽しむように本領発揮

素晴らしいバックトリオの演奏を楽しむように本領発揮

Kyoko

2017年02月26日 日曜日

0 コメント

▶伊藤君子(vo) さんの昨夜のバッキングメンバーは、若井優也(pf) 楠井五月(b) 高橋信之介(ds) さんという若手の中では頭ひとつ飛び出た優秀なミュージシャンのトリオで、彼らとの共演を楽しみにされていたペコちゃんも、バッキングを楽しみながらのステージでした。
▶ヨウジヤマモトの黒の素敵なドレスで登場したペコちゃんに合わせたかのように、メンバーも黒のスーツ姿。当店での小曽根さんとの共演イベント以来、久しぶりの信之介さんの素晴らしいドラミングにニコニコされていました。ペコちゃんの好きな若井さんと楠井さんのコンビネーションも良くて、歌うことを楽しみながら伸びのび気持ちよく歌われました。いつもながら見事なステージでした。
▶1st.stage…ピアノトリオ演奏で♪My One and Only Love。ペコチャン登場、世界中で一番カバーされている曲ですと♪A Boy fom Ipanema、同じくA.Cジョビン♪How Insensitive、ペギー・リーのヒット曲♪I Got It Bad、C.ポーター♪Love For Sale、スティング♪Fragile、♪I’ll Be Seeing You (君をみつめて)、津軽弁バージョンで♪Save The Last Dance For Me、同じく津軽弁で♪Come Rain or Come Shine。
▶2nd.stage…ピアノトリオ演奏で♪Stera By Starlight。ペコちゃん登場♪Bye Bye Blackbird、ライオネル・リッチーの♪Hello。ペコちゃんは美空ひばりさんに憧れて歌手になりました。今年は生誕80年で彼女に捧げるアルバムを5月にリリースしますがその中から♪Fassination、スタンダード曲♪Who Can I Turn To?、Alfie、ひばりさんに捧げた♪Skylark、ひばりさんも歌っていた♪Lover Come Back To Me。ここで一昨夜亡くなられた辛島さんの話をして♪Every Time We Say Good Bye…10年間以上共演して鍛えてもらい亡くなる直前まで一緒に演奏された楠井さんは、涙を流しながら弾かれました。私もいろんなことが思い出されて、涙が溢れました。本当に残念です(訃報と私の追悼文)

170225011702250317022504170225021702250517022506

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です