デイリーレポート

気持ちのいいストレートなジャズに客席も大ノリ

気持ちのいいストレートなジャズに客席も大ノリ

Kyoko

2016年06月15日 水曜日

0 コメント

▶佐藤ことみ(ds) さん率いる 類家心平(tp0レイモンド・マクモーリン(ts) 栗田妙子(pf) 鉄井孝司(b) さんのこのクィンテットは、当店では年に2,3回の出演ですが、その度にことみさんの良く勉強していることが感じられるステージで、回を重ねるごとに進化しているユニットです。
▶類家さんのトランペットは、胸がすくような意志のはっきりした潔いプレイで、レイモンドさんの深いサウウドが良くマッチするフロント、そして鉄井さん栗田さんことみさんのしっかりしたバックトリオで、まさにストレート・アヘッドの気持ちいい正統ジャズサウンドです。お客さまの反応も良くて、拍手・掛け声・口笛等も飛び出して盛り上がっていました。反応がいいと演奏者もノって来ますね。ジャズは生き物ですね。
▶1st.stage…ことみさんの大好きなロイ・ハーグローブが演奏している曲から始まりました。♪Crazy Race、N.キングコール♪Wild Is Love、ことみ作♪うたた寝…綺麗に流れるような曲でアルバムのタイトルにもなっています。♪Salome’s Dance。
▶2nd.stage…ロイさんの「イヤーフード」に入っている♪Starmaker…サックス奏者の曲。M.キャリー♪The Vibe、♪Trust…ニューオリンズジャズバンドの曲。ベースソロから出たヒップな感じの曲♪Soulful、アンコールは♪Stras Bourg-St Denis…パリの地下鉄ストラスブルグ駅〜サンドニ駅、サンドニは娼婦街として有名ですが駅の近くにジャズクラブがあるそうです。
▶選曲も、このバンドしか演奏しない曲が多く、私の頭は耳の方に行ってしまい、曲名メモるのを忘れてしまいました。でも、若い人は吸収が早くて、聴く度に何かを感じさせてくれます。私が長年ジャズクラブをやって、嬉しいことのひとつです。
▶ロイさん、しばらくお身体の具合のことを聞きませんが、大丈夫かしら…。急に心配になってきました。

1606140416061402160614011606140316061405

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です