デイリーレポート

ベース(土台)という意味も感じるベースサウンド

ベース(土台)という意味も感じるベースサウンド

Kyoko

2016年05月22日 日曜日

0 コメント

▶ケニー・バロントリオのレギュラーベーシストでNYで活動されている北川潔さんが、ツアーの合間に帰国して当店に出演されますが、昨夜は若い 宮川純(pf) 横山和明(ds) さんを起用してのトリオ演奏でした。彼のベースサウンド聴いていつも感じますが、ベースを弾くために生まれて来たような人だと思います。音が立って一拍がゆったり感じてとにかくベースらしいベースサウンド。そんな彼と演奏ができて宮川さん横山さんは、緊張したようですけど、幸せ感一杯で、このメンバーでこのままずっと演奏してたい、とおっしゃていたほど。素晴らしい演奏でした。
▶1st.stage…T.モンク♪I Mean You…一曲目から渋い曲で始りました。J.ウィリアムス♪Alter Ego、M.デイビスの♪All Blues、C.ヘイドン♪Night Fall…とても良いバラードでケニーさんのバンドで演奏して好きになった曲ということでした。T.モンク♪Evidence…ピアノもドラムスも感心するほどしっかりしたサポートでした。
▶2nd.stage…♪Beautiful Friendship、J.コルトレーン♪Moment’s Notice…ラテン風なアレンジでした。北川さんベースソロで♪Round About Midnight、そして♪But Beatiiful…言葉も出ないほど素晴らしいソロ2曲でした。トリオ演奏で北川作♪Lost Ring You Know What…とても良い曲で私の好きな曲。アンコールはブルー・ミッチェル♪Fungi Mama…をラテンのリズムで演奏。
▶終演後に片倉真由子(pf)さんと佐藤ハチ恭彦(b)さんが駆け付けて来ました。USTREAM の中継を見ていて、あまりに素晴らしかったので会いたくなって来たと、言うことでした。お客さま皆さま、名残惜しそうに帰って行かれました。インド人のファミリーがいらしていてとても素晴しかった、ありがとう、とお帰りになったのも印象に残りった週末の夜でした。

16052102160521031605210116052104

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です