デイリーレポート

豊富なレパートリーに聴き惚れた素晴らしいステージ

豊富なレパートリーに聴き惚れた素晴らしいステージ

Kyoko

2015年10月02日 金曜日

0 コメント

▶昨夜のステージは、チャキチャキの浜っ子グレース・マーヤ(vo,pf) さんと若手ベーシストNO.1のひとり楠井五月さん、タッチが良くてグルーブが素晴しいドラマーFUYUさんの弾き語りトリオ。暴風雨の天気予報が出た夕刻、天気予報が大げさなのは最近の傾向ですが、都内では夜半過ぎまで大したこともない小雨。でもお客さまがほとんどいらっしゃらなくて、最初はどうなることやら演奏者もスタッフも私もドキドキしました。
▶リズム隊が素晴しいのでマーヤさんも楽しく歌い演奏されステージが始まりました。演奏がとても素晴らしいかったので私は聴き入っていたところ、外の雨が止んできたら客席が埋まり始め、マーヤさんはじめミュージシャンもスタッフも私も、ホッとしました。
▶1st.stage…♪Kiss of Life、2曲目はイントロのマーヤさんのピアノがとても綺麗でアレンジも素晴しく、リズム隊の深いグルーブも気持よくて聴き惚れてしまい、曲名を書くのを忘れていました、ごめんなさい。G.ガーシュイン兄弟の♪’S Wonderful、恋に落ちたらもうどうしょうもない、と歌う♪Comes Love、マーヤ作♪Sad Samba…恒例ラララと皆のコーラス入り。♪I’ll be Seeing You…べースはアルコで。古い曲でB.ホリデーも歌っていますね。C.ローパーの♪Time After Time…8ビートのFUYUさんのドラムがカッコよかった。
▶2nd.stage…バラードで♪Born To Be Blue した、♪Angel Eyes…この曲、普通はバラードで演奏されますが8ビートで演奏。ノラ・ジョーンズの♪Come Away With Me…アルバム18万枚売り上げたそうですけど、マーヤさんの歌も負けないくらい素敵でしたよ。フランス語で♪Autumn Leaves。♪For All We Know…カーペンターズがカバーして大ヒットした映画「ふたりの誓い」のテーマ曲、♪Route 66…N.キング・コールでヒット、マーヤさんは自分の想いも歌にされて歌われました。マーヤさんは幼い頃からヨーロッパで学生生活をされたのでフランス語、ドイツ語、英語はネイティブ同然。ヨーロッパの人は3カ国語くらいは普道に喋るそうですが、マーヤさんは今イタリヤ語を勉強していてスペイン語、日本語など6か国語のマルチリンガル。昨夜はそのイタリア語で、ご存じ♪Volare…ボラーレは「飛ぶ」意味だそうです。
▶アンコールは♪Body And Soul…マーヤさんがこの歌を歌うのは珍しいですね。心がこもっていて素敵でした。そう言えばマーヤさん、珍しくトレードマークの帽子なし、これはこれで大人のお色気があっていいですね。マーヤさんは「雨予報」を押して来てくださった方ひとりひとりにお礼のご挨拶でお見送り。お客さまはもちろん演奏者も皆さんとても楽しかった、と言って帰られました。私たちもホッとしました。

15100102151001031510010415100101

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です