【インバウンドもアウトバウンドも】
「NYのジャズクラブみたいね」
今年50周年 東京の老舗がいま熱い
渋谷公園通りの“ライブジャズ専門店”
3月までのスケジュール更新済み
(2024年2月1日付 Feb.1st)

デイリーレポート

安心して長年のお客さまと一緒に楽しんだお手本のようなトリオサウンド

安心して長年のお客さまと一緒に楽しんだお手本のようなトリオサウンド

Kyoko

2023年07月26日 水曜日

0 コメント

▶昨夜は《福田重男トリオ》メンバーはレギュラーの 福田重男(pf) 金森もとい(b) 奥平真吾(ds) さん。ピアノトリオのお手本のようなサウンドで、私はいつも安心してお客様と一緒に楽しんでいます。昨夜はオリジナル曲が多く演奏されましたが、どの曲もスタンダード曲のように聴きやすい流れのいい曲で、福田さんのセンスの良さを感じました。このトリオには長年しっかりしたファンが付いていらして、皆さん出演を楽しみにされていて暑さ寒さに関わらずいらしてくださいます。お店としては大変ありがたい方々で嬉しく思います。
▶福ちゃんのMCで、2ndセットのオリジナル曲「Inner Views」の時に、昨年亡くなったベーシスト故チャーネット・モフェットにも同名の曲がある、と説明されました。チャーネットさんは、大昔六本木ジャズヴィレッジ(数店のお店が参加した本邦初のストリートジャズ)のイベントで、私が任されてNYに飛び、向こうのジャズクラブを巡って活きのいい新人を探し交渉して来てもらった数人のうちの一人。当時は18歳で、初めて日本に来てお寿司さんに連れていって「エビの踊り食い」を見せたら、凄く驚いて店の外まで大騒ぎして出ていったことを思い出します。それが面白くて私は来日のたびにエビの踊り食いを見せました。彼のことを聞くと、パブロフの犬のようにこのことが頭に浮かびます。
▶1st.set…福田作♪Fotografia、福田作♪This is New、福田作♪Mistral、福田作♪Mohawk Drive、ジミー・ヴァン・ヒューゼンの♪All The Way、福田作♪Mr NK (故野村監督のこと)。
▶2nd.set…福田作♪Fascinating Rhythm、チャーネット・モフェット(b)にも同名の曲がある福田作♪Inner Views、ベースソロのイントロから福田作♪Corona Shock…真吾さんがコロナになった時に作曲。福田作きれいなバラード♪My Ship、ポール・マッカートニーの♪Blackbird、福田作♪Pretty Blues、アンコール曲はホーギー・カーマイケル♪Stardust…私の大好きな曲で終わりました。

Comments are closed.