【50th Aniv.Special Live】
「50周年の夏」特別企画 第1弾は7月末〜
ぶらっと立ち寄る公園通りの“ジャズ専門店”
人生を豊かにする“サードプレイス””
7月スケジュール更新/公開
(2024年5月28日付 May.28th)

デイリーレポート

自身の選んだ豪華メンバーのバックで気持ちよく本領発揮の素敵なステージ

自身の選んだ豪華メンバーのバックで気持ちよく本領発揮の素敵なステージ

Kyoko

2024年06月10日 月曜日

0 コメント

▶暑くなく寒くもなく爽やかだった日曜の昨夜は 堀北やこ(vo) さんのヴォーカル ステージ。バッキングメンバーは 井上智(g) 中村健吾(b) ジーン・ジャクソン(ds) さんで、やこ さんはこのベテラン揃いのメンバーで歌えることを楽しみにされていました。きっと気持ちよく歌われたと思います。やこ さんは声が前によく出ていて、バッキングのサポートも素晴らしく、本領発揮出来たのだと思います。
▶やこ さんは黒のミニスカ ワンピース姿。背が高いのでとてもカッコよかったですよ。客席にはやこさんのファンやお知り合いの方々がいらして、皆さん楽しんでお聴きになっておられました。お人柄がとても良いので皆さんに好かれています。やこ さんは演奏後も余韻を楽しまれるようにビールを美味しそうに飲んでおられました。楽器がある演奏者はクルマなので、最近はノンアルビールを飲まれて帰路につかれる方が多いです。私も時々お付き合いしますが、とても美味しく進化していますね。
▶ステージは、各セットインストで2曲演奏してから ご本人が登場。ステージングについては、私は基本的には出演者にお任せしています。でも、ヴォーカル ステージの時はインスト演奏をお聴きになってから歌を聴く方が、変化がわかって歌い手に対する注目度も違うと思っています。その意味で、昨夜は理想的なステージングでした。
▶1st.set…インスト演奏で♪Tricotism。ボサノバ曲♪Once I Loved。やこ さん登場で♪Satin Doll、♪It Had To Be You、♪Surrey With The Fringe On Top (飾りのついた四輪馬車)、♪I’m In The Mood For Love (恋の気分で)、♪My Favorite Things。
▶2nd.set…インスト演奏で♪The Way You Look Tonight (今宵の君は)、♪Chelsea Bridge。やこ さん登場で♪Day By Day、♪Cry Me A River、♪Tea For Two (二人でお茶を)、ボサノバ曲♪So Many Stars、♪It’s All Right With Me、アンコール曲は「オズの魔法使い」より♪Over The Rainbow でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です