【50th Aniv.Special Live】
「50周年の夏」特別企画 第1弾は7月末〜
ぶらっと立ち寄る公園通りの“ジャズ専門店”
人生を豊かにする“サードプレイス””
7月スケジュール更新/公開
(2024年5月28日付 May.28th)

デイリーレポート

一生懸命自分の音楽を追求する真摯な姿勢が表れた意欲的なステージ

一生懸命自分の音楽を追求する真摯な姿勢が表れた意欲的なステージ

Kyoko

2024年06月09日 日曜日

0 コメント

▶週末土曜は《渡辺和武 Pepperクァルテット》でした。いつもはクィンテットでしたが昨夜は 渡辺和武(tp) 榎貞雄(pf) 佐藤潤一(b) 竹村紫乃(ds) さんのワンホーン フロントで渡辺和武さんのトランペット1本でしっかり頑張っていました。彼は作曲も沢山されていて、昨夜は新曲も披露された、ほとんどがオリジナル曲の意欲的なステージでした。
▶小柄ですが音楽に対してまっすぐに向かう向上心が強く、応援したくなります。メンバーもそんな彼の姿勢をよく理解してサポート。若い方は色んなシガラミがなく、素直で気持ちがいですね。いつもより聴き手が少なかったですが、終演後に和武さんは「次回は集客もっと頑張ります…と私に謝っておられました。次回は8/25の日曜日のデイタイムライブに決まりました。皆さま応援よろしくお願いいたします。以下コメントは、渡辺さんが曲名メモに添えてくださいました。
▶1st.set…渡辺和武作♪The Way To The Orion…このバンド「Pepper Band」の定番曲です。渡辺作♪Sunaski (砂スキー)、渡辺作♪Where The Dolphins Are…海をイメージして書いた曲で年始に完成。渡辺作♪The Scene You Imagine…「曲のイメージはお客様にお任せします」という曲。 ベニー・ゴルソンの♪Stable Mates。
▶2nd.set…渡辺作新作♪Someone’s Yard…今回1プロントということでそれに合わせて書いた曲。渡辺作♪Vodka And Cherry…「酒バラ」のコントラファクト(4~50年代に有名なジャズスタンダード曲に違うメロディーを当てて作曲された曲の事)。♪Pioggia (スペイン語で雨)…モリコーネのニューシネマパラダイスから着想を得て。渡辺作新作♪晴れ風…いま売出中のビール「晴れ風」が大好きで作曲(この公園通りにも沢山の“のぼり旗”が出ています)。渡辺作♪Rain Lily…雨が降ると咲く花があると聞き作曲しました。アンコール曲はお馴染みの♪Take The A-Train でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です