【50th Aniv.Special Live】
「50周年の夏」特別企画 第1弾は7月末〜
ぶらっと立ち寄る公園通りの“ジャズ専門店”
人生を豊かにする“サードプレイス””
7月スケジュール更新/公開
(2024年5月28日付 May.28th)

デイリーレポート

身を委ねて聴いたキャッチフレーズ通り盛り上がった完成度の高いステージ

身を委ねて聴いたキャッチフレーズ通り盛り上がった完成度の高いステージ

Kyoko

2024年06月08日 土曜日

0 コメント

▶金曜の夜は《浜崎航 meets 松本茜トリオ》メンバー 浜崎航(ts,ss,fl) 松本茜(pf) 大塚義将(b) 広瀬潤次(ds) さん。このグループは責任感のある浜崎さんが、満席の中で自分たちの音楽を聴いてほしい、という強い気持ちでメンバーをまとめていて、集客にしても演奏にしても、私は安心して楽めます。頼もしい限りです。キャッチフレーズ通り「楽しく初心者も虜になるジャズ」に身を委ね楽しみました。
▶このところ超円安物価高不況で、15年ほど前のリーマン・ショック大不況に似てきた、というのが私の皮膚感覚です。そんな中、いらして下さるジャズファンの方には心地よく過ごしていただきたく、出演者ともども心がけて頑張っています。出演者も私のレポートブログを読んでくださってる方が多いようで、昨夜の茜さんもそのひとり。演奏曲とともに店内の様子のコメントを交えて、可愛い字で書いてくださいました。最近は特に脳の老化が進んでいて、本当にとてもありがたいです。茜さん、ありがとう。
▶1st.set…D.エリントンの♪Intimacy of Blues…全員をフィーチャーして1曲目から大盛り上がり。ローランド・ハナ♪Wistful Moment…広瀬さんのタンバリンソロが圧巻でした。H.マンシーニの同名映画より♪Charade。ホレス・シルバー♪Peace…航さんのフルートをフィーチャーし全員でテーマを取ったアレンジで曲の奥深さを表現。お馴染みのバンドの曲をベースをフィーチャーして洗崎航作♪Big Catch。…ダイナミックにとても盛りあがりました。
▶2nd.set…ハンク・ジョーンズの♪Ah That’s Freedom…広瀬さんの素晴らしいドラムソロと浜崎さんのソプラノサックスで盛り上がりました。サド・ジョーンズ♪Mean What You Say…ピアノをフィーチャーしベースの大塚さんのソロが素晴らしく拍手が鳴り止みませんでした。D.エリントンの♪Don’t Mean A Thing…大塚さんのベースソロでスタートしバンドはスウィングしまくりでした。♪Sleeping with Stars…浜崎航さん音色に会場が感動!!。松本茜作 世の頑張ってるお母さんたちに捧げて♪Mother’s Blues…。アンコール曲は浜崎作♪Miss Sunshine …NHKの番組「美の壺」で長年流れている曲で最後は皆さんに歌ってもらって盛り上がりました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です