【50th Aniv.Special Live】
「50周年の夏」特別企画 第1弾は7月末〜
ぶらっと立ち寄る公園通りの“ジャズ専門店”
人生を豊かにする“サードプレイス””
7月スケジュール更新/公開
(2024年5月28日付 May.28th)

デイリーレポート

リリースがとても楽しみな弦の入ったスピード感ある素晴らしいステージ

リリースがとても楽しみな弦の入ったスピード感ある素晴らしいステージ

Kyoko

2024年06月07日 金曜日

0 コメント

▶昨夜の【B&S Special】は先日5/25に1回目のライブレコーディングを行ったユニット[NY Jazz Expressway]の2回目。前回はジェブ・パットンさんがリーダーでしたが、昨夜はトランペッター マイケルさんがリーダーです。メンバーは マイケル・モスマン(tp) ジェブ・パットン(pf) トモヤ・アオモリ(vc) ヨシオ・アオモリ(b)from NY+ジーン・ジャクソン(ds)さんです。
▶リーダーのマイケルさんが英語でMCトーク、追ってトモヤさんが日本語訳するサービス精神あふれるステージングでした。トモヤさんのお父様のヨシオさんは、私の好きなタイプの余計なことはしないでベースらしいどっしりしたリズムを刻みます。息もジーンさんとピッタリあって、ボトムラインがとても気持ちのいいリズム隊。チェリストのトモヤさんは、さすが名門ジュリヤード音楽院の特待生、大変素晴らしいと思いました。
▶スピード感があって引き込まれていくような感じの演奏は「B&Sライブ盤」としてリリースされるそうで、楽しみです。当店が50周年だと知ったマイケルさんが、素晴らしいと私に曲を作って演奏してくださいました。驚くやら嬉しいやら。レコーディングされた中に入っていると思うので、出来たらいただきたいと思います。とても楽しいレコーディングステージの2日間でした。
▶1st.set…♪Room 567…ジュリアード音楽院の教室だそうです。♪Dorian’s Chacha。♪Flowers For Kyoko…50周年を祝って私のために作ってくださった綺麗な曲です。♪Prelude In E Minor、♪Zen-Ryoku (全力)。
▶2nd.set…♪Crystalline、♪Philigian Fantasy、♪Floating Green Apples…フラメンコの感じでドラムソロ入りでした「ミンガスの曲は色々飛ぶけど必ず最後に元に戻って終わりのが多いですね」とのこと。♪Prelude In C Major、♪Sister Dudley…妹さんに捧げた曲。アンコール曲はT.モンクの♪Straight No Chaser でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です