【50th Aniv.Special Live】
「50周年の夏」特別企画 第1弾は7月末〜
ぶらっと立ち寄る公園通りの“ジャズ専門店”
人生を豊かにする“サードプレイス””
7月スケジュール更新/公開
(2024年5月28日付 May.28th)

デイリーレポート

フロントがチェロの珍しい編成で聴き応えあるレコーディングステージ

フロントがチェロの珍しい編成で聴き応えあるレコーディングステージ

Kyoko

2024年05月26日 日曜日

0 コメント

▶週末土曜の夜は【BODY&SOUL Special】で来日出演のジェブ・パットンさんのレコーディングライブでした。メンバーは ジェブ・パットン(pf) ヨシオ・アオモリ(b) トモヤ・アオモリ(vc)さんがNYからの来日、NY時代のお仲間ジーン・ジャクソン(ds) さんです。ジェブさんは奥様が日本人シンガーの 一恵パットン さんで毎年ご一緒に帰国されるのですが、今回はアメリカで仕事があって来日できませんでした。
▶ヨシオ・アオモリ(b)さんはトモヤ・アオモリさんのお父様で、幼少時にはご自宅で音楽パーティーをされて、その影響でトモヤさんはチェロでジャズを演奏するようになったそうです。そのトモヤさんのチェロはエレキトリック・チェロで、弦振動をピックアップによって拾うエレキ楽器で、ヴァイオリンより小形です。楽器の進化を感じました。
▶お父様のベースは、しっかりと刻むベースらしいベースでジーンさんとピタッとリズムが合って、その土台にピアノとチェロが乗って気持ちよくスウィング。素晴らしい演奏でした。次回6/6(木)は昨夜の演奏内容をすべて変えてのレコーディングだそうで、何が出てくるのかとても楽しみですね。
▶1st.set…♪There Will Never Be Another You、♪Mr. D. C.、バラード♪A Child Is Born、アップテンポで♪Stella By Starlight、♪Take The A-Train、♪All Blues。
▶2nd.Set…ピアノとチェロのデュオでショパンの前奏曲第4番ホ短調作品28の4♪Prelude in E Minor、♪Billie’s Bounce、オリジナル曲ボサノバで♪Your Rosy Cheeks、オリジナル曲タンゴアレンジの♪Tango Appassionato (伊語で情熱の歌)、アンコール曲はディズニー映画「ピノキオ」より♪When You Wish Upon A Star (星に願いを)でした。

Comments are closed.