【私の“サードプレイス”】
さぁ、新年度。 職場と家庭の息抜きに
ぶらっと立ち寄る公園通りの“ジャズ専門店”
今年50周年のBODY&SOUL
4月のご案内&5月スケジュール更新
(2024年4月8日付 Apr.8th)

デイリーレポート

美しい楽器の音色が重なって自然体の“すみれ色のジャズ”を堪能

美しい楽器の音色が重なって自然体の“すみれ色のジャズ”を堪能

Kyoko

2024年04月01日 月曜日

0 コメント

▶3月最終日の日曜は、昼下がりのデイタイムライブ《栗林すみれトリオ》で、街路の桜の蕾も開くような感じの“すみれ色のジャズ”を楽しみました。すみれ さんは小柄で可愛いらしい女性ですが、自分の世界をしっかり持っていて、自然を愛する人でもあります。都内から離れた富士山の見える田舎にお住まいですが、時々は旅行にも行くようで、昨日はは宮古島に滞在した話や、そこで作曲した曲など披露されました。
▶須川さんのベースも藤本さんのギターも音色が素晴らしく、余計なことを何もしないで すみれピアノを一層引き立てる極上のドラムレストリオサウンド。全曲ほぼ すみれさんと藤本さんのオリジナル曲でした、どの曲も自然体で聴きやすく、三人の綺麗な音色が重なってとても気持ちの良いライブになりました。
▶次回は8/1(木)になります。あ、その前に、この素敵な すみれさんの世界がCDになってリリースされると思います。昨日はその打ち合わせもされていましたから。楽しみですね。
▶1st.set…藤本一馬作♪Dew、ブラジルのギタリスト ダニエル・サンティアゴ♪Retrato、藤本作♪Pathway To Light、栗林すみれ作♪Return of Spring。
▶2nd.set…すみれ作♪波、すみれ作♪木霊、すみれ作♪Dividing Wall、すみれ作♪At The End Of The Road、アンコール曲は藤本作♪Let Me…でした。

Comments are closed.