【インバウンドもアウトバウンドも】
「NYのジャズクラブみたいね」
今年50周年 東京の老舗がいま熱い
渋谷公園通りの“ライブジャズ専門店”
3月までのスケジュール更新済み
(2024年2月1日付 Feb.1st)

デイリーレポート

ジャズ界の明るい将来を感じた小学生のお嬢さんの演奏

ジャズ界の明るい将来を感じた小学生のお嬢さんの演奏

Kyoko

2024年02月11日 日曜日

0 コメント

▶昨日土曜日は昼夜2ステージで、昼は《木村紘リーダークァルテット》メンバーは 木村紘(ds) 吉本章紘(ts) 田中菜緒子(pf) 伊藤勇司(b) さん。皆さんよく当店にでられている面々です。ドラマーがリーダーのユニットは当店でもあまり多くないのですが、作曲を多くされているようで驚きました。ドラマーでも今の若者は多才な人が多いですね。
▶菜緒子さんとは今年はじめてかしら…久しぶりお会いした感じでした。お変わりなく綺麗で、ピアノも粒が揃った綺麗なタッチ。久留米でのNHK交響楽団との共演コンサートが大成功だったようで、再演が決まりそうだとか。彼女は元々クラシック畑のピアニストでしたが、ジャズの自由さに憧れてジャズの世界にこられた方です。最近はクラシック畑からもコールがあるようで、素晴らしいことですね。私も応援しています。
▶昼間ということもあって、小学5年生の高塚美里ちゃんがご両親とご来店され、クラリネットを持っていらしてシットインで吹かれました。アドリブもちゃんと吹いていて驚きました。ジャズがお好きなようで毎日吹いているとか。「春休みになったらまた来てね」に「はい」と気持ちの良い返事が返ってきました。楽しみなお嬢さんです。私も大昔、ジャズを聴きはじめたのが同じ年頃だったことが頭をかすめました。
▶1st.set…木村紘作♪From A Tiny Window…コロナ禍に作った平和を願う曲。木村作♪Blue Lights…ジャズクラブの照明のイメージ。木村作♪Little Island…長崎の九十九島に行った思い出の曲。♪Body And Soul、木村作♪Face to Face。
▶2nd.set…木村作♪キジバト Blues…キジバトの鳴き声をモチーフに作った曲。小学5年生の高塚美里ちゃんがクラリネットでシットイン参加♪Autumn Leaves。吉本さんのテナーをフィーチャーしてジミー・ヴァン・ヒューゼンのバラード♪Darn That Dream。一番新しい木村作品♪Moon Halo。アンコール曲は高塚美里ちゃんも参加してT.モンクの♪Straight No Chaser でした。

Comments are closed.