【50th Aniv.Special Live】
「50周年の夏」特別企画 第1弾は7月末〜
ぶらっと立ち寄る公園通りの“ジャズ専門店”
人生を豊かにする“サードプレイス””
7月スケジュール更新/公開
(2024年5月28日付 May.28th)

デイリーレポート

勢いのある若者たちで幸先よく今年を始められた幕開けライブ

勢いのある若者たちで幸先よく今年を始められた幕開けライブ

Kyoko

2024年01月06日 土曜日

0 コメント

▶今年の幕開けは若者たちの《佐藤潤一リーダークァルテット》でメンバーは 佐藤潤一(b) Taka Nawashiro(g) 武本和大(pf) 小田桐和寛(ds) さん。メンバー全員が今のジャズ界を盛り上げている人気者。ベーシストがリーダーですが、佐藤さんは自分の役割を心得ていて決してしゃしゃり出ることなく、メンバーも伸び伸び演奏。新年の「音出し」に彼を選んだのは正解でした。
▶お客さまもジャズ通の方が多く、とても良い雰囲気の中でライブ初日になりました。佐藤さんは、スパードライの曲(2nd セット)を作るほどビールが大好きでしたが、健康診断で肝臓の数値が悪くて注意されたので薄いハイボールにしたら数値が良くなった、ということです。終演後はハイボールを美味しそうに飲んでおられました。
▶素晴らしい演奏で幸先よく今年を始めることが出来ました。で、早速次回を決めました。4/18(木)にメンバーが揃いました。乞うご期待!!
▶1st.set…ギタリスト パット・メセニーの♪Always And Forever、武本和大作♪Tranquility、佐藤潤一作♪Mr.CM、尊敬しているC,ミンガスに捧げた曲
佐藤潤一作♪Red Brown、Taka Nawashiro作♪Wind Beast。
▶2nd.set…ベーシスト デイヴ・ホランド♪Shadow Dance、佐藤潤一作♪ASD (アサヒスーパードライ)、明るい軽やかな曲でした。ピアニスト ジョン・カウハード♪Crooked Creek、武本和大作♪In The Distance、レイ・ノーブル(原曲は原住民族チェロキー族の民謡)♪Cherokee、アンコール曲は♪Body And Soul でした。

Comments are closed.