【50th Aniv.Special Live】
「50周年の夏」特別企画 第1弾は7月末〜
ぶらっと立ち寄る公園通りの“ジャズ専門店”
人生を豊かにする“サードプレイス””
7月スケジュール更新/公開
(2024年5月28日付 May.28th)

デイリーレポート

「セクシーなテナー」の本領発揮珍しい編成もバランスのとれた演奏ステージ

「セクシーなテナー」の本領発揮珍しい編成もバランスのとれた演奏ステージ

Kyoko

2023年12月01日 金曜日

0 コメント

▶11月最終日だった昨夜はレコーディングメンバー 鈴木央紹(ts) 荻原亮(g) 若井俊也(b) さんによる《鈴木央紹トリオ「Stars&SmilesVol.2 Songs」の発売記念ライブ》ピアノもドラムスもないステージでしたが、バランスの取れた美しいサウンドのトリオ演奏で、三人が同じ頂上を目指して演奏をしているのが感じられる(録音メンバーですから当然ですが)とてもいいレコ発ライブでした。
▶お客さまも皆さま熱心にお聴きになり、CDもお買い上げいただき、素晴らしい記念ライブになりました。「毎日のようにこのトリオのCDを聴いているけど、やっぱり目の前で演奏する生演奏には改めて感動しました」とお喜びだったお客さまの言葉が印象に残りました。
▶1st.set…♪People、♪I’m All Smiles、♪Will You Still Be Mine ?、♪Where Are You?、♪Hallucinations。
▶2nd.set…♪Get Out of Town、♪Little Willie Leaps、♪Dreamsville、♪The End of Love Hair、アンコール曲は♪Smoke Gets In Your Eyes。全てCDの中の曲です。

Comments are closed.