【インバウンドもアウトバウンドも】
「NYのジャズクラブみたいね」
今年50周年 東京の老舗がいま熱い
渋谷公園通りの“ライブジャズ専門店”
3月までのスケジュール更新済み
(2024年2月1日付 Feb.1st)

デイリーレポート

珍しい編成で聴いた素晴らしい演奏に全員の高い実力を実感

珍しい編成で聴いた素晴らしい演奏に全員の高い実力を実感

Kyoko

2023年11月24日 金曜日

0 コメント

▶祝日だった昨夜は《デビット・ブライアント リーダークィンテット》デビットっさんが選んだメンバーは デビット・ブライアント(pf) デビット・ネグレテ(as,fl) ギデオン・ジュークス(tuba) 須川崇志(b,vc) 小田桐和寛(ds) さんの5人ですが、チューバが入り須川さんがチェロを弾くなど珍しい編成でした。須川さんは本来チェリストですが普段は需要の多いベースを弾いておられます。私はチューバという管楽器が入るジャズバンドは初めて。大きな金管楽器がベースラインを「ブォーッ、ブォーッ」とリズムを刻むジャズサウンドも初めての経験でした。
▶ブライアントさんはクラシックをきちんと勉強された方で色んな引き出しを持っておられます。演奏曲もバラエティーに富んでいて、私も♪Naima を久しぶりに聴くことが出来て嬉しかったです。いずれにしろ素晴らしい演奏で、皆さんの実力の凄さを感じたライブでした。
▶1st.set…独のピアニスト ジョン・クレナーの♪Just Friends、ジェローム・カーンの♪Yesterdays、デビット・ブライアント作♪A Callous Disregard (無神経な無視)、J.コルトレーン♪Naima (最初の妻に捧げた曲)、デビット・ブライアント作♪Ligios Lullaby。
▶2nd.set…デビット・ブライアント作♪Astrolabe (古代の天体観測儀)、デビット・ブライアント作♪Phil And Barring、T.モンク♪Sweet And Lovely、デビット・ブライアント作♪Blazed Blues、アンコール曲はm.デイビス♪Flamenco Sketches でした。

Comments are closed.