【今年50周年 東京の老舗がいま熱い】
「NYのジャズクラブみたいね」
欧米インバウンド客にも高評
渋谷公園通りの“ライブジャズ専門店”
4月のスケジュール更新済み
★スタッフ緊急募集中★
(2024年3月1日付 Mar.1st)

デイリーレポート

改めて真由子ピアノの凄みさえ感じる説得力に感動して聴き入ったステージ

改めて真由子ピアノの凄みさえ感じる説得力に感動して聴き入ったステージ

Kyoko

2023年11月22日 水曜日

0 コメント

▶久しぶりの真由子さんのクィンテットステージは 片倉真由子(pf) デビット・ネグレテ(as,ts) 佐瀬悠輔(tp) 粟谷巧(b) ジーン・ジャクソン(ds) さんの《片倉真由子リーダークィンテット》久しぶりに真由子さんのピアノをじっくり聴いて、彼女のピアノ演奏の凄さに改めて感動しました。同じピアノを色々なピアニストが弾きますが、真由子ピアノには彼女だけのカラーがあり、素晴らしい響きでしかもピアノサウンドに厚みがあって、聴く人を惹き込む説得力があります。昨夜は少し忙しく私は最初厨房で聴いていましたが、吸い込まれるように客席に行って座り聴き入りました。
▶メンバーの皆さんもそれを良くご存じで、音の会話をしながら同じ頂上を目指して演奏しているのが感じられる気持ちのいステージでした。根底で支えるジーンさんの演出力も素晴らしかった。真由子さんは本来なら上原ひろみさんと並ぶような超一流のピアニストとして、もっと世界にブレイクしていなければいけない逸材なのですが、何事にも控え目な性格なのが、応援している私としてはとても残念です。
▶ピアノの田中奈緒子さんが、NYから来日中のトランペッター ハーモン・メハリさんとご一緒に聴きにいらっしゃいました。当店六本木時代の当店に出演されたことがある、とのことでしたが…私このごろ記憶力が全く弱っていて思い出せませんでした(ハーモンさん、ごめんなさい)今回の来日は、地方のジャズフェスで奈緒子さんと一緒に演奏されるそうです。楽器を持ってこなかったようで、シットイン参加できませんでした。残念!!
▶1st.set…ピアニスト マルグリュー・ミラー♪Eastern Joy Dance、片倉真由子作♪A Dancer’s Melancholy、スタンダード曲バラード♪Straight Ahead、ピアニスト ボビー・ティモンズの♪Damned If I Know (知ったことか)。
▶2nd.set…片倉真由子作♪♪The Circle of Color Emotions、片倉真由子作♪Monk’s Walking、スタンダード曲リリアン・ハーディンのバラード♪Just For A Thrill Zone、W.ショーター♪Pinocchio、アンコール曲はピアニスト ジュリ・アレンの♪Unconditional Love…真由子さんで聴いた初めての曲でしたが…もの凄くカッコいい曲でした。

Comments are closed.