【今年50周年 東京の老舗がいま熱い】
「NYのジャズクラブみたいね」
欧米インバウンド客にも高評
渋谷公園通りの“ライブジャズ専門店”
4月のスケジュール更新済み
★スタッフ緊急募集中★
(2024年3月1日付 Mar.1st)

デイリーレポート

楽器の音色が綺麗で選曲センスも良く気持ちが安らぐステージ

楽器の音色が綺麗で選曲センスも良く気持ちが安らぐステージ

Kyoko

2023年09月22日 金曜日

0 コメント

▶昨夜は鈴木央紹さんの7月末にリリースしたアルバム「Stars & Smiles,Vol.1 (Players)」の発売記念ステージ。そのレコディングメンバー 鈴木央紹(ts) 荻原亮(g) 若井俊也(b) さん三人の楽器の音色がとても綺麗で、音の会話が気持ちよく心に届くステージでした。昨夜はグループでいらしたお客さまも多かったのですが、演奏が始まると皆さんステージに向かい静かに楽しんでおられました。
▶演奏曲は、もちろんアルバムに入っている曲の他、お馴染みのスタンダード曲で、演奏曲のセンスもとても良いと思いました。お帰りには皆さまCDをお買い求め下さった方も多く、私もホッとしました。今はほとんどがモバイル・デストリビュートでリアルCDが売れない時代になっています。でもやっぱり好きな曲や演奏は手元に置いておきたいですよね。いいステージだったので、同じメンバー&編成で11/30(木)にブックしました。この生音をぜひお聴きになってください。ストレス社会で生活している方は、きっと気持ちが安らぐと思いますよ。
▶1st.set…セルジオ・メンデスのボサノバ曲♪So Many Stars…アルバムでも1st トラックに入っています。B.パウエル♪Hallucinations (幻覚)、ドナルド・カーンの♪A Beautiful Friendship、H.マンシーニ♪Dreams Ville、D.ガレスピー♪Groovin’ High。
▶2nd.set…スタンダード曲♪I’m All Smiles、 ルイ・アームストロングの♪Do You Know What It Means To Miss New Orleans、M.デイビス♪Miles Tones、カーペンターズでヒットした元は映画音楽♪For All We Know、サミー・カーンの♪I Should Care、アンコール曲は「ティファニーで朝食を」よりH.マンシーニ♪Moon River でした。

Comments are closed.