【今年50周年 東京の老舗がいま熱い】
「NYのジャズクラブみたいね」
欧米インバウンド客にも高評
渋谷公園通りの“ライブジャズ専門店”
4月のスケジュール更新済み
★スタッフ緊急募集中★
(2024年3月1日付 Mar.1st)

デイリーレポート

選曲ステージングもよく音が綺麗なメンバーの熱演で賑わった月はじめ

選曲ステージングもよく音が綺麗なメンバーの熱演で賑わった月はじめ

Kyoko

2023年09月02日 土曜日

0 コメント

▶さあ9月!! 初日は《馬場智章リーダークァルテット》アニメ映画の音楽を担当した馬場さんの人気で、客席はお陰様で満席に近い状態に埋まり幸先がいいライブになりました。メンバーは馬場さんの他 武本和大(pf) シン・サカイノ(b) 中村海斗(ds) さん。
馬場さんとシンさんはともにバークリーの出身で、卒後はNYで活動されていましたが、コロナ禍で帰国し現在は日本で活動。このメンバーは皆さん音色が綺麗で、気持ちの良いサウンドが店内を包み込みました。
▶最初のセットはメンバーのオリジナル曲中心で、皆さんの作曲の才能を感じました。2nd セットはレジェンドの曲でしたが、久しぶりに聴く曲もあり馬場さんの選曲センスの良さを感じました。演奏が素晴らしく、おまけに厨房も忙しくて、演奏曲メモをとれなくて帰宅して気づいたのですが、馬場さんは文字通り熱演で、演奏中の汗がもの凄くお帰りになったので、お風呂にでも入ってゆっくりしてらっしゃると思い、朝にメールをして演奏曲名をいただきました。馬場さんお忙しい中、ありがとうございました。この次の演奏を楽しみにしております。
▶1st.set…メンバーそれぞれのオリジナル曲、まず馬場智章作♪D.B、次に 武本和大作♪Tranquility、続いて最年少 中村海斗作♪Little Warm Winter、そしてシン・サカイノ作♪Get Out From the Darkness。
▶2nd.set…スタンダード曲でチック・コリアの♪Tones for Joan’s Bones、T.モンクの♪We see、ジミー・ヴァン・ヒューゼン♪Darn that Dream、テナー奏者ベニー・ゴルソンの♪Stablemates、アンコール曲はテナー奏者ウォルター・スミス三世の♪Singlaris でした。

Comments are closed.