【インバウンドもアウトバウンドも】
「NYのジャズクラブみたいね」
今年50周年 東京の老舗がいま熱い
渋谷公園通りの“ライブジャズ専門店”
3月までのスケジュール更新済み
(2024年2月1日付 Feb.1st)

デイリーレポート

今なお新しいことに挑戦するプロ根性も流石のステージ

今なお新しいことに挑戦するプロ根性も流石のステージ

Kyoko

2023年08月26日 土曜日

0 コメント

▶8月最後の週末金曜は 伊藤君子(vo)さんと、鈴木瑶子(pf) 坂井紅介(b) 海野俊輔(ds) さんのバックトリオ。ペコちゃんは責任感の強い方ですから、大ベテランですがステージの前にはきちんと下準備をなさってから本番に臨まれます。今回は若い瑶子さんの歌伴ということで(共演は初めてではありませんが)何日か前ご自宅に瑶子さんを呼んでリハーサルをされたようでした。
▶ペコちゃんは長い付き合いの紅介さんと周りの音をよく聴く海野さんのリズム隊、というとても気持ちの良いトリオを得て、本領発揮。楽しみながら歌われていました。そうして「アラン&マリリン バーグマン特集」という新しいレパートリーにも挑戦され、聴き応えあるステージを繰り広げられました。
▶この異常なほどの蒸し暑さで、いつもお見えになる方のお顔が少なかったのですが、説得力のあるステージを聴いて、ペコちゃんのプロ根性は流石です。私も良い友人を持って幸せだと思いました。昨夜はお弟子さんの高橋克典さんもお忙しい中、聴きにいらして楽しんでいかれました。私も来年の50周年に向けて、病気や怪我をしないように毎日気をつけて頑張らなければ、と思いました。皆さま応援よろしくお願いいたします。
▶1st.set…♪Time After Time、A.Cジョビンの♪Dindi。♪I Got It Bad、♪A Time For Love、♪Isn’t It Romantic ?、♪I Only Have Eyes For You、♪No More Blues。
▶2nd.set…「アラン&マリリン バーグマン特集」…バーグマン夫妻は50~60年代数多くの映画/舞台の曲と詞を書きエミー賞/オスカー/グラミー賞など何回も受賞しています。♪Windmills of Your Mind…初めて歌った曲ということでした。♪It Might Be You、♪Like A Lover、♪So Many Stars、♪I Was Born In Love With You、ボサノバ♪The Island、♪How Do You Keep The Music Playing ?、♪Old Devil Moon、アンコール曲はこれも初めての挑戦♪Sings For Two In Love でした。

Comments are closed.