【今年50周年 東京の老舗がいま熱い】
「NYのジャズクラブみたいね」
欧米インバウンド客にも高評
渋谷公園通りの“ライブジャズ専門店”
4月のスケジュール更新済み
★スタッフ緊急募集中★
(2024年3月1日付 Mar.1st)

デイリーレポート

それぞれの楽器がよく歌うスリルとスピード感ある素晴らしい演奏を堪能

それぞれの楽器がよく歌うスリルとスピード感ある素晴らしい演奏を堪能

Kyoko

2023年08月11日 金曜日

0 コメント

▶久しぶりの真由子さんのステージ《片倉真由子リーダークァルテット》メンバーは 片倉真由子(pf) デビット・ネグレテ(as) パット・グリン(b) ジーン・ジャクソン(ds) さん。地方ツアーをされているミュージシャンが特に多いこの夏、真由子さんも久しぶりの都内です、とのMCから入りました。猛暑にも関わらずこのステージをお待ちのお客さまが良い感じにご来店くださり、私も嬉しくなりました。
▶真由子さんの曲と真由子さんの好きなレジェントの曲とが演奏されました。しっかりしたピアノトリオに乗ってネグレテさんのアルトが気持ちよく歌い、皆さま熱心にスリルとスピード感のある演奏を楽しまれました。私も一緒に楽しませていただきました。よくいらっしゃるお客さまも「いやー本当に聴けて良かったよ」と感動され、美味しいウィスキーのボトルを開けて下さいました。終演後は真由子さんも、美味しそうに飲んでおられました。彼女はお酒が大好きで、とても強いので酔った姿を見たことがありません。昨夜は演奏も大満足だったようで、帰宅後はきっと良い夢を見たかもしれません。
▶1st.set…マルグリュー・ミラー♪Eastern Joy Dance、片倉真由子作♪A Dancer’s Melancholy、ハンク・モブレー♪Straight Ahead、W.ショーター♪Prince of Darkness。
▶2nd.set…真由子作♪The Circle of Color Emotions、真由子作♪Monk’s Walking、アレサ・フランクリンほか共作♪Just For A Thrill、W.ショーター♪Pinocchio、アンコール曲はジェリ・アレン作♪Unconditional Love でした。

Comments are closed.