【今年50周年 東京の老舗がいま熱い】
「NYのジャズクラブみたいね」
欧米インバウンド客にも高評
渋谷公園通りの“ライブジャズ専門店”
4月のスケジュール更新済み
★スタッフ緊急募集中★
(2024年3月1日付 Mar.1st)

デイリーレポート

涙が出そうなくらい聴き惚れた歌声もレパートリーも本物!! のシンガー

涙が出そうなくらい聴き惚れた歌声もレパートリーも本物!! のシンガー

Kyoko

2023年08月02日 水曜日

0 コメント

▶久しぶりに一瞬雨になった8月の初日は、シンガー アンドレア・ホプキンス さんの2日目のステージ。バックトリオが パット・グリン(b) 若井優也(pf) 阿部大輔(ds) さんの《パット・グリン トリオ》でした。アンドレアさんは、ホテルで演奏されていたパットさんのお知り合いで、ぜひ当店で歌わせたい、とご紹介いただいた方で、前回その素晴らしいヴォーカルに私がすっかり惚れ込んで楽しみにしていました。
▶とにかく声が素晴らしい!! そうして歌詞を噛みしめるように、詞に込められた深い意味まで表現するようヴォーカリストです。やはりDNAでしょうか。素晴らしさに私は涙が出そうになりました。パットさんはもちろん、若井さんも阿部さんも彼女の歌を聴きながら気持ちの良いサポートで、聴き応えのあるヴォーカルステージでした。
▶日本では未だあまり知られていないのでご予約者が少なく、よく来られるお客さまに私も声をおかけしました。お忙しい中時間を作ってくださり、2ndステージに駆けつけてくださいました。お帰りに、いやーママが言ってただけあってとても良かった、と。嬉しくなりました。ヴォーカルファンの方、ぜひマークしておいてください。本物です、きっと日本でブレークすると思いますよ。もちろん当店でも応援します。
▶1st.set…サド・ジョーンズの♪Tow Away Zone、ピアニスト ジェームズ・ウィリアムズの♪Alter Ego、M.デイビスの♪All Blues…流石!!と思いました。A.C.ジョビン♪Desafinado、スタンダード曲♪You Don’t Know What Love Is、コール・ポーターの♪It’s Alright With Me。
▶2nd.set…ベニー・ゴルソンの難しい曲♪Stablemates。パット・グリン作♪Union、ハロルド・アーレン♪I’ve Got The World On A String、マット・デニス♪Angel Eyes、パブロ・アルボランの♪Solamente Tú、私の涙腺が緩んだ曲レイ・ノーブルの♪The Very Thought of You。アンコール曲はジミー・ヴァンホーゼンの♪Imagination でした。

Comments are closed.