【50th Aniv.Special Live】
「50周年の夏」特別企画 第1弾は7月末〜
ぶらっと立ち寄る公園通りの“ジャズ専門店”
人生を豊かにする“サードプレイス””
7月スケジュール更新/公開
(2024年5月28日付 May.28th)

デイリーレポート

お師匠さん譲りの美しいアルトの音色に魅せられたステージ

お師匠さん譲りの美しいアルトの音色に魅せられたステージ

Kyoko

2023年07月31日 月曜日

0 コメント

▶以前に楽器を持って当店に聴きにいらして、シットインで飛び入り参加されたのを聴いて、サックスが凄く良い音色だったのでぜひ、とお願いし昨夜実現した《宮里陽太リーダークァルテット》メンバーは 宮里陽太(ts) 宮川純(pf,key) 清水昭好(b) 濱田省吾(ds) さん。テナー奏者と思っていたのですが、アルト奏者でした。それから、ご紹介いただいた宮川さんは、昨夜のピアニストとしての出演でした。
▶あまりに綺麗な音色だったので伺うと、一昨年他界された土岐英史さんのお弟子さんでした。やっぱりねー!!、土岐さんは私の大好きなアルト奏者でした。生前、彼の当店出演日には、終演後お酒を飲みながらよく音楽談義をしたことが思い出されます。
▶宮里さんは今は山下達郎さんのバンドメンバーで、すでにリーダーアルバムを5枚出していてメジャーに活躍されています。中学生の頃から、土曜日は朝のジャズ喫茶が開くのを待ってお昼まで聴いてから部活に行かれたそうです。その頃中学生でジャズを聴く人はかなり珍しいことで、そうとう好きだったのですね。実は私も、小学生のころから父の影響でもっぱらジャズを聴いていて、世の中がビートルスで大騒ぎしている時にもジャズを聴いていました。ビートルスの曲をジャズシンガーやミュージシャンがカバーするようになって、初めてビートルスを聴くようになったのです。
▶昨夜の演奏はほとんどが宮里さんのオリジナル曲でしたが、とても流れの良い聴きやすい曲で、しかもアルトの音色が美しいので、気持ちよく聴き惚れていました。さっそく次回を決めました。10/29(日)です。皆さま、ぜひこの美しいアルトを聴きになって下さい、きっとファンになられると思いますよ。
▶1st.set…
宮里陽太作♪Get Ready、宮里作♪Mischievous、
G.ガーシュイン♪But Not For Me、宮里作♪Hoppy Tree、宮里作♪ Ray’s Pizza…NYにでレコーディングしたとき食べたピザ屋を思い出して作曲。
▶2nd.set…は全曲宮里作♪オリジナル曲です。ソプラノサックスで♪Gin De Paris、♪8/12、♪Good Morning、アルバムタイトル曲♪Precious。アンコール曲も宮里作ピアノとのデュオで演奏された♪Beauty In All でした。

Comments are closed.