【私の“サードプレイス”】
さぁ、新年度。 職場と家庭の息抜きに
ぶらっと立ち寄る公園通りの“ジャズ専門店”
今年50周年のBODY&SOUL
4月のご案内&5月スケジュール更新
(2024年4月8日付 Apr.8th)

デイリーレポート

大ベテランのジャンルを超えたコラボでスタンダード曲を聴けたステージ

大ベテランのジャンルを超えたコラボでスタンダード曲を聴けたステージ

Kyoko

2023年06月08日 木曜日

0 コメント

▶昨夜は《鈴木良雄スペシャルトリオ feat.小沼ようすけ》チン鈴木さんの企画で実現したこの共演は、大昔30年以上前の大晦日に一緒に演奏して以来、とチンさんがおっしゃっていました。大村さんはインドに行ったりしてご自分の音楽を追求されているタブラ奏者でもあり、チンさん率いる「Generation Gap」で共演していました。大ベテランのチンさんとのコラボで、小沼さん普段はオリジナル曲を演奏することが多いのですが、スタンダード曲の演奏は久しぶりで、小沼ファンにもいい機会だったんじゃないかしら。
▶小沼さんのお母様が仲良しのお友達といらっしゃり、久しぶりにお目にかかることが出来て私もとても嬉しかったです。ようすけ さんは若い頃は南青山で育ったようですが、今は鎌倉で蔵のある家にお住まいで、色々な企画をされています。私も行きたいと思いつつ、なかなか独りでは出かけられずにいます。私は、とても素敵なお母様のファンなのです。この母にしてこの子あり。ようすけさんも素直で自然体で素敵ですね。
▶1st.set…リチャード・ロジャースのミュージカル曲♪Isn’t It Romantic、以前にチンさんが私に書いてくださった曲♪Passionate Lady、レスリー・ブリクッセ♪What Kind of Fool am I、 C.パーカー♪Moose the Mooche。
▶2nd.set…アーサー・シュワルツのミュージカル曲♪Alone Together、A.C.ジョビン♪Wave、♪Happy Playground、♪Body And Soul、C.パーカー♪Billie’s Bounce、アンコール曲は♪Days of Wine and Roses でした。

Comments are closed.