【50th Aniv.Special Live】
「50周年の夏」特別企画 第1弾は7月末〜
ぶらっと立ち寄る公園通りの“ジャズ専門店”
人生を豊かにする“サードプレイス””
7月スケジュール更新/公開
(2024年5月28日付 May.28th)

デイリーレポート

和気あいあいに賑わった歴史を感ずる演奏曲の数々

和気あいあいに賑わった歴史を感ずる演奏曲の数々

Kyoko

2023年05月10日 水曜日

0 コメント

▶福田重男さん66歳の《福田重男バースデーライブ》メンバーはいつもの 福田重男(pf) 金森もとい(b) 奥平真吾(ds) さん。福田さんは当店六本木時代の80年代から、レギュラー出演して素晴らしいピアノを弾いてくださっていて、当店の歴史をを語る上では欠かせないミュージシャンの一人です。趣味の多い福田さんを囲む長年のファンも多く、昨夜は同窓会のようにお顔が揃って、和気あいあいと賑やかになバースデーライブになりました。
▶演奏曲も、90年代の初リーダーアルバムはじめ、多数のアルバムの中から何年かぶりに演った曲もあり、ご自身も楽しみながらのステージでした。客席には、福田さんのゴルフ仲間で、今当店のFM番組「All That JAZZ♪」のDJで元タカラジェンヌ曽田あくらさんのお母様が。タップダンサー宇川彩子さんとご一緒だったので伺うと、いまタップをお習いとか。いいですねぇ。私も時々無性に踊りたくなる時がありますが、この歳では夢のまた夢になりました。いい機会、宇川さんにタップダンス・ステージをお願いしました。秋口になりそうです。
▶交友関係の広い福田さんですから、プレゼントも色々様々。ジャケットのプレゼントもあり、早速着てみたらとても良くお似合いで、喜んで着て帰られました。
▶1st.set…スタンダード曲同名映画音楽♪Just Happy Be My Love、福田重男作♪Inner Views、鈴木良雄作♪Mistral。ロン・カーター(b)とジョー・チェンバース(ds)を選んでNYでレコーディングした1998年の初リーダーアルバムのタイトル曲で福田重男作♪Blessing。福田作♪Mohawk-Drive、福田重男作♪Pretty Blues。
▶2nd.set…福田重男作♪Don’t Be Silly、福田作♪Spring 8、福田作♪Lullaby、福田作♪CORONA Shock、福田作♪Reverence、♪Go Ahead Nigel。いらしていたシンガー藤林三穂子さんが、福田さんがお母様に捧げた♪Memories をシットインで歌われました。東大英文科卒の経歴を活かして彼女自身が英語の詞を付けたものです。最後は福田作♪Childhood’s Dream でした。

Comments are closed.