【私の“サードプレイス”】
さぁ、新年度。 職場と家庭の息抜きに
ぶらっと立ち寄る公園通りの“ジャズ専門店”
今年50周年のBODY&SOUL
4月のご案内&5月スケジュール更新
(2024年4月8日付 Apr.8th)

デイリーレポート

オリジナルや新曲を披露された久しぶりの上品でエレガントなステージ

オリジナルや新曲を披露された久しぶりの上品でエレガントなステージ

Kyoko

2023年05月04日 木曜日

0 コメント

▶昨夜は、前回がデュオ出演でトリオ出演はほぼ1年ぶりだった《木住野佳子トリオ》サイドメンは 早川哲也(b) 山田玲(ds) さん。山田さんは最近ドラマーにとって大切な脚の調子が悪く、ライブ活動を少し休んでいたようで心配でしたが、昨夜は大丈夫だったようで佳子さんの音楽のニュアンスをしっかり感じ取って、適切ないいサポートで私も安心しました。佳子さんの紡ぎ出すピアノ世界は、いつも綺麗でエレガントです。
▶浦安のお寺のご住職が佳子さんの大ファンで、当店に初めていらしてお店をとても気に入られたようでした。伺うと時々クラシックのミニコンサートも行う立派なお寺だそうです。私も音響に興味を持っているので、今度佳子さんと私と二人で伺おうなんてお話をして盛り上がりました。
▶佳子さんは仕事でクルーズ船に乗っていたようですが、食べ物が豪華でこのまま食べていたら太ってしまうと思いながら過ごしたとのこと。船に揺られそんな思いで作られた曲も披露されました。確かに、なんだか気持ちよく揺れているような素敵な曲でした。きっとこの曲も皆さんが好きになるような曲で、彼女は作曲の才能も豊かなのを再認識。いつまでも手足がスラリと伸びた美しい容姿で、性格も誰からも好かれて素敵です。毎日プールで泳いで美しい体型をキープされているようで、私のように歳のせいにしていてはいけませんね。
▶1st.set…木住野佳子作♪Primavera (プリマベーラ 伊語で春)、木住野佳子作♪La Costa (伊語で海岸)、レノン&マッカートニーの♪Come Together…私の好きなビートルズ・ナンバーです。木住野佳子作♪新曲2023、A.C.ジョビンの♪Chega de Saudade (No More Blues)。
▶2nd.set…木住野佳子作♪Dance With Dinosaur、木住野佳子作♪By The Sea、スタンダード曲 B.エバンスの♪Israel (イスラエル)、B.エバンス♪Waltz for Debby、木住野佳子作♪極楽鳥、アンコール曲はサミー・ファインのミュージカル曲♪不思議の国のアリス でした。

Comments are closed.