【50th Aniv.Special Live】
「50周年の夏」特別企画 第1弾は7月末〜
ぶらっと立ち寄る公園通りの“ジャズ専門店”
人生を豊かにする“サードプレイス””
7月スケジュール更新/公開
(2024年5月28日付 May.28th)

デイリーレポート

心置きなくじっくり聴いたスタンダード曲とオリジナル曲

心置きなくじっくり聴いたスタンダード曲とオリジナル曲

Kyoko

2022年10月21日 金曜日

0 コメント

▶昨夜は椎名豊さん率いる《椎名豊トリオ》サイドメンは パット・グリン(b) 広瀬潤次(ds)さん。響きのいいピアノの繊細で大胆なタッチも、ベースの深い音色も、演出力のあるドラムスも、安心して聴くことが出来る魅力に満ちたピアノトリオです。椎名さんのセンスが光るオリジナル曲に、昨夜は椎名アレンジのスタンダード曲を加えて、魅力あるステージングでした。
▶お客さまの出足を心配をしていましたが(というのもコロナ第7波で落ち込んだ夜の賑わいの回復も、報道されているほどではなく)でもお蔭様で、北海道からのお客さまもいらして下さり、私もホッと胸をなでおろしました。スタンダード曲と遜色ない椎名さんのオリジナル曲はとても良い曲が多く、私はいつも譜面を出版したらいいのに、と思っています。帰宅時はけっこう冷えて、寒い冬の予感。ライブジャズを聴いて、心身ともに温かくなっていただきたいと思いながら家路を急ぎました。
▶1st.set…スタンダード曲♪Sweet And Lovely、椎名♪Dance Swing、フレッド・レイシー♪Theme For Ernie、椎名♪ Glow of The Sunset、B.ストレイホーン♪Lush Life、椎名♪Future Swing。
▶2nd.set…ピアニスト マーカス・ロバーツの♪The Arrival、スタンダード曲♪Just You Just Me、椎名♪River、H.マンシーニ♪Moon River、椎名作♪In the Dusk 
椎名作♪Tuck-A-Way、アンコール曲はD.エリントン♪In A Mellow Tone でした。

Comments are closed.