【50th Aniv.Special Live】
「50周年の夏」特別企画 第1弾は7月末〜
ぶらっと立ち寄る公園通りの“ジャズ専門店”
人生を豊かにする“サードプレイス””
7月スケジュール更新/公開
(2024年5月28日付 May.28th)

デイリーレポート

スタン・ゲッツを彷彿する素晴らしく綺麗で優雅な音色に感動!!

スタン・ゲッツを彷彿する素晴らしく綺麗で優雅な音色に感動!!

Kyoko

2022年10月07日 金曜日

0 コメント

▶昨夜は、長い間カナダで活躍されていた碓井さんの《碓井雅史Fromカナダ一時帰国ライブ》サイドメンバーは、菊池太光(pf) 楠井五月(b) さんのドラムレストリオでした。コロナで帰国された碓井さん、カナダではトップクラスの音楽家です。多くのジャズメンのように、クラシック畑から自由度の高いジャズに惹かれてジャズの世界に入った方ですが、とにかく音色が今まで聴いたことがないような、素晴らしく綺麗な音色で、耳の肥えたスタッフともども、ほれぼれして聴き入りました。
▶48年この仕事をしていますが、このようなテナーサックスの音色は初めて聴きました。かつて私が若い頃、ボサノバをジャズの世界に持ち込んで大人気だったスタン・ゲッツのテナーが彷彿され、とても幸せな気持ちになりました。お人柄もまさに楽器の音色のようにとても優しく和やかな方で、コロコロと柔らかく転がるよな菊地さんのピアノのタッチも素晴らしく綺麗で、碓井さんも終始ニコニコ。楠井さんも二人の美しい音色に寄り添うように、丁寧にベースを弾いていました。このテナーを聴くには、やはりドラムレスなのですね。
▶最初に碓井さんと知り合われた楠井さんには、素晴らしいミュージシャンを紹介していただき感謝です。でも日本ではあまり活動歴がなく、知られていないのをとても残念に思ったので、2/26(日)にこのメンバーでブック。皆さんには、若者にも若い演奏家にも、ぜひこの音色をお聴きになっていただきたいと思います。ご実家は名古屋だそうですのですが、碓氷さんと一緒に上京されても、一聴の価値があると思いますよ!! 選曲は、普段あまり聴かれないスタンダード曲なのも良かったです。
▶1st.set…スタンダード曲♪I Hear A Rhapsody、D.ガレスピー♪Dizzy’s Atmosphere、カウント・ベイシー♪Blue And Sentimental、サミー・フェイン♪Alice In Wonderland、元はスェーデンの民謡♪Dear Old Stockholm、多くのアーティストがカバーしている映画「艦隊入港」よりヴォーカル曲♪I Remember You。
▶2nd.set…碓井雅史作♪Triones。同名映画のヒット曲♪Pennies From Heaven、A.C.ジョビン♪Wave How Insensitive、ブラジルのルイス・エサのボサノバ曲♪The Dolphin、スタンダード曲秋の定番♪’Tis Autumn、C.ポーター♪I Love You、アンコール曲はジミー・ヴァン・ヒューゼンの♪Like Someone Is Love でした。

Comments are closed.