【「もっとTokyo!!」6月再開へ】
都も社会経済活動の再開へ舵を切り
もっと楽しもうTokyoキャンペーン開始
さ、負けずにもっとJazz!!
(2022年6月1日付 June 1st)

デイリーレポート

世界旅行はコロナ禍で休止中も精悍な風貌で自然体の音楽

世界旅行はコロナ禍で休止中も精悍な風貌で自然体の音楽

Kyoko

2022年06月19日 日曜日

0 コメント

▶週末土曜の夜は《西藤ヒロノブギタークァルテット》メンバーは 西藤ヒロノブ(g,ukulele) デビット・ブライアント(pf) 高橋陸(b) 高橋直希(ds) さん。コロナ以前は世界中を旅して活動されていましたが、自由に動けなくなって以降、1年ぶりの当店出演で張り切っての出演でした。
▶精悍さは変わりませんが、少し痩せたようだったので心配で聞くとダイエット中とのこと。考えてみると、若いと思っていましたがもう中年ですね。彼は生き方が自然体でガツガツしたところがなく、オリジナル曲も流れが良くて、耳に心地よく入ってくるような感じで良かったです。ハワイアンではないウクレレサウンドも素敵でした。
▶1st.set…
西藤ヒロノブ作♪Golden Circle、西藤ヒロノブ作♪TABLHE (travel to)、ホーギー・カーマイケルの♪Star Dust、西藤ヒロノブ作♪FM Tam。
▶2nd.set…西藤ヒロノブ作♪Moving、高橋直希作♪坂道、西藤ヒロノブ作♪黄昏、西藤ヒロノブ作♪Reflection in the wave、アンコール曲は西藤ヒロノブ作♪Saudade でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です