【正しく恐れて自主判断の夏】
経済活動と感染防止の両立を目指す夏。
時々は♪のシャワーを浴びに
公園通りの納涼ライブジャズへ!!
換気良好な[ウィズコロナ仕様]の新店で
ライブジャズの灯を消さないよう頑張っています
皆さま応援よろしくお願いします。
(2022年8月1日付 Aug 1st)

デイリーレポート

聴き手は少なかったけれどとてもいい演奏を独り占めで堪能

聴き手は少なかったけれどとてもいい演奏を独り占めで堪能

Kyoko

2021年06月04日 金曜日

0 コメント

▶昨夜は石田衛さん(pf) リーダーでご自分で選んだサイドメンバー 須川崇志(b) 中村海斗(ds) さんのトリオ。お客さまは相変わらず片手で数えられるほどでしたが、素晴らしい演奏で私も大いに楽しませていただきました。短いリハ時間でしたが、後はすべて本番アイコンタクトでミンガスの曲から演奏。レジャンドたちの曲の中にオリジナル曲を入れ、須川さんも海斗さんもしっかりしたサポートで、とてもいい演奏でした。
▶海斗さんはお父様がドラマーでしたから、やはりいいDNAを受け継いでおられます。ボトムラインがしっかりしていて流石だと思いました。とても聴きがいのあるピアノトリオ、石田さんはどこかに行く予定のようで、すぐに帰られ、曲名は須川さんがメモを書いて下さいました。
▶1st set…C.ミンガス♪Orange Was The Color of Her Dress, Then Blue Silk、石田衛作♪チャッチャー、♪ピアタム…若くして亡くなったピアニスト田村翼さんに捧げた曲。すっかり忘れていましたが、田村さんは当店六本木時代に時々出演されていました。ブラジルのマルチプレーヤー エルメート・パスコアールE.パスコールの♪Montreux、石田衛作♪デフレスパイラル。
▶2nd set…♪Wonder Why、W.ショーター♪Paraphernalia、石田衛作♪Leo、ベーシスト ジャコ・パトリシアス♪Three Views Of A Secret、石田衛作♪江戸川ブルース でした。

Comments are closed.