【50th Aniv.Special Live】
「50周年の夏」特別企画 第1弾は7月末〜
ぶらっと立ち寄る公園通りの“ジャズ専門店”
人生を豊かにする“サードプレイス””
7月スケジュール更新/公開
(2024年5月28日付 May.28th)

デイリーレポート

胸のすく気持ちいい響きのいいトリオジャズの真髄を堪能

胸のすく気持ちいい響きのいいトリオジャズの真髄を堪能

Kyoko

2021年04月14日 水曜日

0 コメント

▶昨夜はピアノトリオのお手本のようなトリオ 椎名豊(pf) パット・グリン(b) 広瀬潤次(ds) さんの《椎名豊トリオ》スタンダード曲と椎名さんの曲を演奏されました。スタンダード曲と同じ流れの中で聴いていると、あたかもスタンダード曲を聴いているニュアンスで聴いていました。作曲のセンスが素晴らしいのでしょうね。サイドメンも彼の音楽性をよく理解して、素晴らしいサポートをされます。広瀬さんは、最近タンバリン演奏がどんどん進化していて、トリオサウンドに彩りを添えています。椎名さんの素晴らしいピアノタッチが店内に響きわたり、胸のすくような気持ちの良い演奏でした。
▶1st set…スタンダード曲♪Sweet and Lovely、椎名豊作♪Dance Swing、椎名作♪Glow of The Sunset、古いスタンダード曲♪The Very Thought of You (君を想いて)、椎名作♪Future Swing。
▶2nd set…コルトレーンの♪Time Was、椎名作♪Walkin’ In The Clouds、椎名作♪Beyond The Horizon、椎名作♪Flowers、ガーシュインの相方B.ストレイホーン♪Isfahan 、T.モンク♪Raise Four でした。

Comments are closed.