【時短営業の要請は全面解除】
都は飲食店に対して10月25日以降
時短営業と酒類の自粛要請を全面解除
新たなウィズコロナ時代へ
(2021年10月22日付 Oct.22nd)

デイリーレポート

スリルとスピード感と若い活気に満ちた素晴らしい演奏を収録!

スリルとスピード感と若い活気に満ちた素晴らしい演奏を収録!

Kyoko

2021年03月01日 月曜日

1 コメント

▶首都圏の緊急事態が解けないまま3月を迎えました。昨夜は2月の最終日の日曜で《山田玲 Kejime Collective》のライブレコーディングでしかもツアー最終日でもあり、多くの若者たちファンでステージも客席も活気に満ち、
私もホッとしました。メンバーは 山田玲(ds) 広瀬未来(tp) 高橋知道(ts) 渡辺翔太(pf) 古木佳佑(b) さんのクィンテットです。
▶メンバー全員が同じ目指す音楽に向かって、スリルとスピード感と、ユーモアも感じる若者らしい気持ちの良いステージにお客さまも大満足でした。緊張感溢れる素晴らしい演奏に、ジャズ好きなレコーディングエンジニアの方も「すごい演奏だ」と楽しみながら収録されていました。ライナーノーツを書いて頂く音楽評論家中川ヨウさんも、とても楽しんで聴かれていました。素晴らしいデビューアルバムになりそうです。
▶最後は高橋さんの「声のドラム」が凄く面白くて大受けでした。関西の方は明るいですね。電車の乗り継ぎツアーで昨日も早くからリハーサルをしての本番でしたが、さすが若者ですね、疲れも見せず終演後も笑い声が絶えませんでした。全部で9曲演奏されましたが、全部の演奏がとても良かったのでアルバム選曲も難しそうです。ジャケットのラフデザインも気にいって喜んでいました。出来上がりは5月GW頃になります。若獅子たちへの応援、よろしくお願い致します。
▶1st set…山田玲作♪Bow Wow、コール・ポーター作山田玲アレンジ♪I Love You、タッド・ダメロン♪On A Misty Night、ハービー・ハンコック♪Actual Proof。
▶2nd set…♪Mog…名古屋のライブハウス Mr.Kenny’s のマスター倉谷明さんのオリジナル曲、ベニー・ゴルソン♪Stablemates…「厩舎の友」この5人組ですね。山田玲作♪A.I.、広瀬未来作♪How We Roll、アンコールはトランペッター ランディ・ブレッカーの吹奏楽曲♪Some Skunk Funk…ランディ・ブレッカーはテナー奏者マイケル・ブレッカーのお兄様です。ここで高橋さんの「口ドラム」が披露されて大受けでした。

コメント 1件

  1. Misato says:

    聴きたかったです❗コロナでなければ、、、やっとレコーディングが実現して、嬉しい😆⤴️💓早く形にならないかな✨楽しみにしています‼️
    本当に、ママありがとうございます🙇ママの目に、いや耳に狂いはないですね✨