【緊急事態 全面的に解除】
6/19(金)都の休業要請・国の移動制限、
全面解除
感染リスクのコントロールは
店舗と個人に任されました
当店は「ニューノーマル」のもと営業中です
We started live performances on May 26th
in line with the [New Normal] guidelines.
(2020年6月22日付 June 22nd)

デイリーレポート

演奏と歌にシビれた素敵な週末に!

演奏と歌にシビれた素敵な週末に!

Kyoko

2020年06月28日 日曜日

0 コメント

▶昨夜は 伊藤君子(vo) さんとバッキングは片倉真由子(pf) 坂井紅介(b) ジーン・ジャクソン(ds) さん、そして、久々のジーンさん。先立って待ちに待ってNYから帰京、2週間の Stay home が終わっての初仕事でした。ミュージシャンの皆さんは一緒に演奏できる幸せを分かち合っておられました。久々のジーンさんは、やっぱり・さすが、と改めて思う素晴らしいドラミング。説得力のあるペコちゃんのボーカルに、なんとも言えない粋な「間」があるトリオ演奏…私は久々にシビレました。
▶客席にはウィリアムス浩子さんと川井佐知子さんが聴きにいらしていて、感動されていました。演奏後はまるで女子会のよう。ペコちゃんも久しぶりにワインを飲んでほろ酔い加減。余韻を楽しまれていました。仲良しのシンガー仲間で今度皆んなで温泉に行きましょう、と話が進んだようです。日本はそろそろ活動が再開されてきていますが…ジーンさんのお話では、NYのジャズ・ミュージシャンたちは、ほどんどライブ演奏ができなくて最悪の状態だそうです。誰もが知るビッグネームたちさえ、収入が激減して困っておられるようです。ジャズの本場が…心配です。
▶1st set…♪Ain’t Misbehavin、♪But Beautiful、♪Falling In Love With Love、♪Skylark、♪愛燦燦。津軽弁バージョンを2曲♪Save The Last Dance For Me、♪Over The Rainbow。♪Who Can I Run To ?。
▶2nd set…インスト演奏で私がリクエストしたビリー・ストレイホーンの♪Chelsea Bridge。ペコちゃん登場し♪I Only Have Eyes For You、♪My Foolish Heart、♪Wives And Lovers、♪Dindi、♪On A Clear Day、♪Here’s That Rainy Day、♪Come Rain Or Come Shine、アンコールはペコちゃんが昔ジャズフェスティバルで帰国したばかりの小曽根真さんとデュオで歌った♪Round Midnight。お陰様でとても良い週末になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です