【緊急事態 全面的に解除】
6/19(金)都の休業要請・国の移動制限、
全面解除
感染リスクのコントロールは
店舗と個人に任されました
当店は「ニューノーマル」のもと営業中です
We started live performances on May 26th
in line with the [New Normal] guidelines.
(2020年6月22日付 June 22nd)

デイリーレポート

モダンジャズの真髄を感じるサウンドに気分爽快

モダンジャズの真髄を感じるサウンドに気分爽快

Kyoko

2020年06月12日 金曜日

0 コメント

▶メンバー全員が久しぶりのライブ演奏だった《レイモンド・マクモーリン クァルテット》レギュラーメンバーのジーンさんに代役で竹村一哲(ds)さんが入ったメンバー、レイモンド・マクモーリン(ts) 片倉真由子(pf) 粟谷巧(b) 竹村一哲(ds) さん。ジーンさんは、NYからの出国を待ち続けていたのですが、ようやく昨日、帰国便が取れて乗れたそうです。帰国後はしばらく自粛して、いよいよ日本で活動開始です。竹村さんは若く元気あふれるドラマーで、粟谷さんとのコンビネーションもとても良かったですよ。
▶このユニットは、ジャズの深いグルーブを感じる私の大好きなサウンドです。このご時世で聴き手が少ないのが残念でしたが、いらした方はゆっくり気持ちの良いサウンドに身を委ねるように楽しんでおられました。梅雨に入りだそうでムシムシしていましたが、この気持の良いサンドで気分爽快になりました。
▶1st set…レイモンド作♪All of A Sudden、F.ハバード♪Up Jumped Spring、D.エリントン♪In A Sentimental Mood、レイモンド作♪For My Brother Andy。
▶2nd set…C.パーカー♪Billie’s Bounce、レイモンド作♪Jammin With Jesus、レイモンド作♪Only By The Grace of God、レイモンド作♪Forward Momentum…今のこの状況を何とかしたい、という意味のタイトル「始めたらもう止まらないよ」アンコールはS.ロリンズ♪Memo St. Thomas でした。

Comments are closed.