【緊急事態9月末まで再々延長】
7/12(月)に発令された緊急事態は
ズルズルとまた再々延長されました。
宣言の有効性に納得いかないまま
当店も従わざるを得ません。
(2021年9月11日付 Sept.11th)

デイリーレポート

全てにプロフェッショナリズムを感じるジャズシンガー

全てにプロフェッショナリズムを感じるジャズシンガー

Kyoko

2019年12月17日 火曜日

0 コメント

▶チカさんのライブは、ほぼいつも満席になります。ライブ活動の日程を計画的に決めて、ファンの方にお知らせしご案内されているのです。ブッキング・コールがかかると、ミュージシャンはどうしても出演し演奏することを最優先で考えます。それはそれで悪いことではないのですが、当店でいつも満席になる出演者の多くは、ご自分でライブ日程をうまくコントロールしているようです。マネージングをする事務所やマネージャーのいる人が少ないジャズ業界「自分を高く売る」戦略も必要な時代だと思います。
▶昨夜のメンバーは、豊田チカ(vo) 椎名豊(pf) 佐瀬正(b) 広瀬潤次(ds) さん。夏以来のステージとあって、ファンの皆さま(私も)とても楽しみにしていらしたようです。そんな中、MCでジョークを言いながら笑いを取っから歌に入っていくステージングも、実に流れが良くて、いらした方を大満足させてしまうのです。もちろん歌は本物で、日本人でこんなにスキャットができる人は、チカさんがNO1ですね。信頼厚い椎名さんらのバッキングとも相性バッチリ。
▶昨夜は、チカさんの息子さん二人もお見えになり、ご長男のフランキーさんと二人でコーラスもされました(私は小さな頃から知っていますがもうすっかり立派な大人です)なかなか声質が良いと思ったら、彼は来年の5月にバークリー音大に留学することになっているそうです。いらした次男さんはモテそうなイケメン、三男さんは高校受験の猛勉強中だそうです。男の子三人を立派に育てているチカさんは素晴らしいですね。歌に人生が感じられます。いらしたお客さまに丁寧にご挨拶される気遣いも素晴らしく、全てがプロフェッショナルです。リピーターになられる方が多いのも頷けます。そうそう、来年はNYでライブをしたり、そのためのファンのNYツアーも組んで、息子さんたちが通訳件コンダクターで、さらにレコーディングの予定も入っていて…大忙しのチカさんです。
▶1st stage…インスト演奏で♪Bitter sweet。「Xマス・プレゼントは決まりましたか?」と♪The Gift、そして♪White Christmas、♪The Christmas Song (メル・トーメの)。♪Alone Together、Fly Me To The Moon…長男フランキーさんとデュオでチカさんスキャット入り、♪Ny State of Mind、♪It Don’t Mean A Thing (スウィングしなけりゃ意味ないね)
▶2nd stage…インスト演奏で♪Broadway。チカさん登場♪Blue Moon、♪Wrap Your Troubles In Dreams、♪You Better Go Now、Autum leaves、♪Have yourself a merry little Christmas、♪Day by Day、♪You’ve Got A Friend でした。

Comments are closed.