デイリーレポート

普段歌わない曲も聴かれたリラックしたステージ

普段歌わない曲も聴かれたリラックしたステージ

Kyoko

2019年12月01日 日曜日

0 コメント

▶当店では月末のライブの〆日は、ペコちゃん(伊藤君子さん)の場合が多いです。やはり月初めと月末は、経営者にとっては大切な日なのです。昨夜のぺこちゃんのバッキングトリオは、片倉真由子(pf) 井上陽介(b) 海老沢一博(ds) さん。リラックスして本領発揮できる彼女がとても信頼するメンバーで、昨夜は普段あまり歌うことがない曲も歌われました。トリオのインスト演奏のあとシックな出で立ちでペコちゃん登場…
▶1st stage…H.マンシーニ♪The Days of Wine And Roses、エリントン・ナンバー♪I Got It Bad、スタンダード曲♪Honeysuckle Rose、エリントン♪Prelude To A Kiss、スタンダード曲♪Speak Low、♪Guess Who I Saw Today…夫の浮気現場に遭遇したナンシーさん(ナンシー・ウイルソン)が得意としていたドラマティックな曲でペコちゃんで聴くのは確か初めて。ビリー・ホリデーの♪Don’t Explain、♪Who Can I Turn To?。
▶2nd stage…♪Love For Sale、♪Love、♪Everytime we say goodbye、♪Feeling Good、♪Windmilles of your mind、エリントン・ナンバー♪Sophisticated Lady…久しぶりにペコちゃんで聴きましたが歌の巧さが心に沁みました。津軽弁バージョン♪Save The Last Dance For Me、♪It Don’t Mean A Thing (スウィングしなきゃ意味ないね)…皆んなでデュワ,デュワ。津軽弁バージョンでなるほどと思わせて〜デュワ,デュワ、選曲の流れもさすがですね。アンコールは♪Imagine で美しい11月の「トリ」でした。ほぼ満席のお客さま、皆さま熱心に聴き入っておられました。
▶さ、いよいよ師走12月。今日はこれから、私の月初めの行事、渋谷の氏神様の金剛八幡宮に商売繁盛と家内安全のお参りに行ってまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です