デイリーレポート

エバンスの埋もれた楽曲も演奏されたステージに満席の店内

エバンスの埋もれた楽曲も演奏されたステージに満席の店内

Kyoko

2019年11月21日 木曜日

0 コメント

▶ずいぶん日没が早くなっていることを感じる今日この頃。昨夜は宮本貴奈さんの企画《宮本貴奈ビル・エバンス トリビュート》メンバーは、宮本貴奈(pf) パット・グリン(b) ジーン・ジャクソン(ds) さん。貴奈さんが当店でライブをされるときは、テーマを決めて準備をされ本番に臨まれます。昨夜は、生誕90周年のビル・エバンス特集で、それも有名な曲ではなく普段あまり演奏されない曲の譜面も起こして演奏されました。サイドメンには、パットさんとジーンさんを選んでステージをイメージされたようですが、実際に演奏してみたら想像以上にうまくいきとても気持ちよく演奏できた、と喜んでおられました。実際、ベースとドラムスが貴奈ピアノにぴったり寄り添い、とても素晴らしいトリオサウンドでした。
▶満席の客席にはエバンスが好きなお客さまが集まり、皆さま熱心に聴いておられました。私もにとっても「青春時代の音楽」です「不良少女」としてジャズ喫茶でよく聴いていた頃を思い出しました(60年代当時はジャズは不良の音楽でした)。貴奈さんは、いろいろな分野で多彩に活躍されていて「黒子的なお仕事」も多いと思いますが、私としては、やはりリーダーをとってピアノトリオでのこのような演奏を時々聴きたい、と思いました。来春にもぜひお願いしたいと思います。演奏曲は、わざわざ貴奈さんがきちんと整理して書いて送ってくださいました。色んな面で、さすがですね。
▶1st stage…♪Waltz for Debby、♪I Should Care、♪Emily…ジュリー・アンドリュース主演のコメディ映画「卑怯者の勲章」のために書かれジョニー・マンデルの曲でジュリー・アンドリュースが演じる英国女性の名前が Emily、ちなみにジョニー・マンデルは「いそしぎ」のテーマ「The Shadow of Your Smile」の作者です。エバンストリオも演奏しています。♪Gloria’s Step、♪How My Heart Sings、♪B Minor Waltz (for Ellaine)、エバンストリオのアルバムからオーケストラバックのジャズ♪Symbiosis-1st movement (第1楽章)。
▶2nd stage…♪Waltz for Debby…今度は貴奈さんの弾き語り !! 、多彩な才能の貴奈さんボーカルも勉強されています)、貴奈さんは今国立音大で教えておられますがその生徒さんのピアニストでシンガーの松下聖哉さんを呼び出して歌われた♪My Foolish Heart。♪Mornin’ Glory、♪Peri’s Scope、♪Some Other Time、♪Elsa、♪Nardis。アンコールは、エバンステーストで♪Autumn Leaves そして最後は…もうそんな季節ですね♪Santa Claus is Coming to Town でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です