デイリーレポート

モダンジャズとタヒチアン・ジャズで楽しい週末の夜

モダンジャズとタヒチアン・ジャズで楽しい週末の夜

Kyoko

2019年11月17日 日曜日

0 コメント

▶土曜日の昨夜は、リラックスした楽しい楽しい《SK4》のステージ、メンバーは変わらず 佐藤洋祐(as,vo) 菊池太光(pf) 楠井五月(b) 山田玲(ds) さん。兄弟のように仲の良いメンバーのまとめ役は楠井さんのようで、いつも事前に意見を出し合っていらしたお客さまにどのように楽しんでもらうか打ち合わせをされています。昨年、タヒチに招請されてツアーをされて向こうですっかり人気ものになってから、陽気で楽しいタヒチアン・ミュージックに魅せられ、レパートリーも増えて来ました。今年も行く予定でしたが、現地スポンサーの都合で延期になっています。ゴッホやゴーギャンなどタヒチに魅せられた画家も多いですが、D.ガレスピー、ケニー・バロンさんもタヒチに魅せられ作曲されています。昨夜はその「AK 4 バージョンも演奏されました。
▶1st stage…楠井作♪SK 4 Blues、UA TA’I AU IA OE…タヒチでは誰もが知ってる曲だそうですよ、♪E Hina…これもタヒチの曲。H.ハンコック♪Tell Me A Bed Time Story、ボブ・ヘイムズ作スタンダード曲楠井アレンジ♪That’s All、ドラマー ビクター・ボイスの曲を山田アレンジで♪Hey, It’s Me You’re Talking About To。
▶2nd stage…ベーシスト チャールズ・ミンガス♪Gunslinging Bird、C.ベイシーバンドにいたトランペッター♪Li’l Darlin’、D.ガレスピー♪Con Alma、ケニー・バロン♪Cooke’s Bay…タヒチの姉妹島といわれるモーレア島の湾の名前、楠井作♪Te Ora…タヒチアンリズムを体験してもらおうとお客さまにカスタネットを配り皆んなでリズムを取りました。アンコールはマービン・ゲイの♪What’s Going On。彼らも魅せられ魅せられすっかりタヒチづいたSK 4でした。土曜日でしたが風邪が流行っているようで、キャンセルもありいつもよりお客さまが少なくて残念でした。今年はインフルエンザの流行がもう始まっているようですね。皆さまどうぞご自愛なさってくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です