デイリーレポート

ますます味わい深くなって説得力あるスタンダード曲

ますます味わい深くなって説得力あるスタンダード曲

Kyoko

2019年09月01日 日曜日

0 コメント

▶8月の大トリは伊藤君子さんのステージ。バッキングメンバーは 若井優也(pf) 坂井紅介(b) ジーン・ジャクソン(ds) さんのペコちゃんのお気に入りで、伸び伸びとリラックスされて気持ちのこもったステージでした。衣装も可愛らしいピンクのブラウスに白のパンツ、と若々しく、古希を過ぎてもこのような可愛らしい服装が出来るのも素敵ですね。いつも前向きに色々なことに挑戦。いまは週に3,4回体操教室に通っているそうです。身体が柔らかいと健康にも声にもいいと思います。私とのお付き合いは40年以上になりますが、この頃いつも刺激を受けている私です。客席には女性の方が多いように思いました。皆様熱心にお聴きになっていて、沖縄滞在のアメリカ人女性が5人いらしてましたが、口々に「素晴らしいシンガーとミュージシャンだ」と褒めておられましたよ。
▶1st stage…♪Can’t Help Lovin’ Dat Man (愛さずにはいられない)、ミュージカル「ショウボート」より♪Bluesette、♪Summertime、B.ホリデーの歌った♪Lover Man、♪Black Coffee、♪Like A Lover、♪Who Can I Fun To?
▶2nd stage…♪Alfie、♪Honeysuckle Rose、♪I’m Glad There Is You、♪Miracles Of Loving、♪Just In Time、♪Dindi、♪Love For Sale、アンコールは♪What A Wonderful World でした。ペコちゃんの選曲には何か隠されているテーマやモチーフがあるので私もそれを見つけるのが楽しみですが、さてこれは何が隠されているのかしら…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です